今週末のカタルニアGP開幕前に、今期限りでHRCを離脱するダニ・ペドロサが会見を開く・・・ということが先日発表され、多くの欧州メディアは「引退会見か!?」と色めきました。しかし、昨日の会見では「なんもいえねぇ・・・」という内容でした。これは来期もMotoGPでペドロサの活躍を見ることができる・・・可能性があるみたいですね!

ヤマハYZR-M1で走るペドロサ・・・も見てみたい!?

6月5日に今期限りのHRC離脱が公表されたのち、ペドロサは「これから」についてカタルニアGP前に発表すると話ていました。約10日間にペドロサの周囲に何があったのかは定かではありませんが、本人は「いくつかの選択肢があり、それを検討中。今、来年のことを話せず申し訳ない」と述べるにとどまりました。

画像: 2001年に125ccクラス(当時)でGPフル参戦を開始した2001年以降、D.ペドロサはHRC一筋でキャリアを積み重ねてきました・・・。 www.honda.co.jp

2001年に125ccクラス(当時)でGPフル参戦を開始した2001年以降、D.ペドロサはHRC一筋でキャリアを積み重ねてきました・・・。

www.honda.co.jp

いくつかの選択肢・・・これはつまり、一貫したHRCライダーとしてキャリアを終えるとか、来期は異なるチームで戦うとか、MotoGPではない違うジャンルで戦うとか・・・なのでしょう。少なくとも、引退以外の選択肢があることが明らかになったことは、ペドロサファンには嬉しいことでしょう!

早速欧州メディアは、まだどこが運営するかわからないけど、多分テック3の代わりに作られるヤマハのサテライトチームで、ペドロサがYZR-M1に乗る話があるのでは・・・とか報じています。ホンダファンは複雑な心境かもしれませんが、もしそれが実現したらペドロサのYZR-M1での走りが見ることができるのですから、MotoGPファン的には興味津々では?

一方、ペドロサの代わりにレプソル・ホンダ入りするロレンソですが・・・

そしてカタルニアGPのプレスカンファレンスでは、ペドロサが抜けた2019年にレプソル・ホンダのRC213Vのシートに座ることになったホルヘ・ロレンソが、フランスGP後の段階でドゥカティを離脱し、HRCに接触することを考えたことを明らかにしました!

MotoGP公式サイトによると、ロレンソと彼のマネージャーがプランニングして、彼らからHRCにアプローチした・・・そうです。ロレンソの電撃移籍の背景が少し明らかになったわけですが、ロレンソ側から動いていたんですね・・・。

今、最も注目を集めているMotoGPライダーであるロレンソとペドロサ・・・。この2人がカタルニアGPでどのような活躍をするのか・・・今週末のレースがすごく楽しみですね!

This article is a sponsored article by
''.