本誌&GOGGLE誌テスター 中村浩史が選ぶ
毎日乗って楽しめる! 「最高の相棒」 ならこの3台 (オートバイ@モーターマガジン社)

画像1: (オートバイ@モーターマガジン社) www.motormagazine.co.jp

(オートバイ@モーターマガジン社)

www.motormagazine.co.jp

250㏄のいい所と言えば!!やっぱり一番は気軽に乗れる事。大型バイクだと、乗ると楽しいけど、乗る前にちょっと気合が必要だったり。。。そんな毎日でも気軽に乗れちゃう250㏄SPORTの中でも最高の相棒になり得る3台を、オートバイ(月刊)&GOGGLE誌テスター中村浩史さんがセレクト!!!

画像: オートバイ(月刊)テスター  中村浩史さん www.motormagazine.co.jp

オートバイ(月刊)テスター 中村浩史さん

www.motormagazine.co.jp

250㏄って「乗るだけで楽しい」趣味的な乗り物と「移動の足としての」実用的な乗り物とのバランスがちょうどイイ。だから、毎日乗る250㏄って条件には「軽くて速くて快適」それに「燃費が良くてカッコいい」これが大事だと思う。

YAMAHA MT-25 : 日本導入の期待を込めた1台

画像2: (オートバイ@モーターマガジン社) www.motormagazine.co.jp

(オートバイ@モーターマガジン社)

www.motormagazine.co.jp

YZF-R25のカウルなしバージョンで、 おそらく性能はR25のままで、リラックスポジションで出てくるはず。R25は、最後発の250㏄スポーツだけに、街乗りからスポーツ走行まで、すごく幅広くカバー しているロードスポーツ。ネイキッド。

HONDA CB250F: これで全てがまかなえちゃう

画像3: (オートバイ@モーターマガジン社) www.motormagazine.co.jp

(オートバイ@モーターマガジン社)

www.motormagazine.co.jp

ホントはCB 223 Sみたいなシンプルなスタイルが好みなんだけど、このCB 250 Fみたいなイカツいスタイルも嫌いじゃない。CBRのカウルなしモデルなんだけれど軽くて速くてアップハンドル!これで何の不満があるの?って性能なので、1台ですべてまかなえるという意味で満点に近い。カラーリングでイメージ変わりそう!

KTM 250DUKE:現行モデルで最も「軽くて速い」

画像4: (オートバイ@モーターマガジン社) www.motormagazine.co.jp

(オートバイ@モーターマガジン社)

www.motormagazine.co.jp

軽くて速い、って点では現行モデルトップじゃないかな。ちなみに僕の愛車は125 DUKE。ちょっと遠くの移動(1時間以上走るかどうか)だと、ちょっと足りないなぁ、と思うのが、この250 DUKEではまったく問題ない。走りだけじゃない、足回りや装備も250㏄の標準を越えている。る豪華さ。いや、125もいいんだけどね(笑)

ツーリングも街乗りもどんな走行も快適に、しかも手軽にできる各メーカーのストリートファイターモデルがラインナップ!!ストリートファイター(Kawasaki Z250)を相棒にしている私にとっては、かなり納得、そして嬉しいセレクトでした(*´▽`*)

This article is a sponsored article by
''.