しばらくLawrenceへの寄稿をサボってすみません!! じつは私(宮崎)、今ロシアのウラジオストクにおります! というのも、ウラル・ジャパンが企画した一大アドベンチャー・ツアーである「ウラル・ロシア・ライド」に参加しているからです! 通信環境の許す限り? この旅の模様をライブっぽくご報告していきたいと思います!

今、最もアドベンチャーな乗り物のひとつ・・・それはウラルです!

昨年(2018年)末、私はウラル・ジャパンが企画した「URAL WINTER RIDE」に参加しました。小樽港を起点に、大晦日の日に真冬の北海道の最北端、宗谷岬を目指すというアドベンチャーツアーですが、スノータイヤを装着したウラルサイドカーの走破能力のハンパなさを体感することができました。

※「URAL WINTER RIDE」については以下のリンクをご参照ください。

後日、「URAL WINTER RIDE」の発案者でもあるウラル・ジャパンCEOの"ブラドさん"ことボリヒン・ブラジスラーフさんにお会いしたとき、2019年の夏は更にスケールアップしたウラルのアドベンチャーとして、海を渡りロシア・ウラジオストクに行くという「ウラル・ロシア・ライド」を計画していることを伝えられました。

私はそのとき、呑気に「へぇ〜! すごいですね!」と返事をしたのですが、ブラドさんは「宮﨑さんも、ぜひ参加してください!」というお誘いをしてくださりました。そこでカマトトぶって? 「え! マジっすか?」とか私は返したのですけど、「URAL WINTER RIDE」で魅了されたウラルサイドカーの究極のアドベンチャー性能を、今度は広大なロシアの大地で体感できるのですから・・・もちろんこんなありがたい話を断るワケはありませんでした。

画像: ウラル・ジャパンCEOのブラドさんは、日本語ペラペラで、優れた各種格闘技の修得者で、イケメンで映画俳優としても活躍し、そして切れ者のビジネスマン・・・なのです! www.ural-jp.com

ウラル・ジャパンCEOのブラドさんは、日本語ペラペラで、優れた各種格闘技の修得者で、イケメンで映画俳優としても活躍し、そして切れ者のビジネスマン・・・なのです!

www.ural-jp.com
画像: ブラドさんのお誘いを受けて、私がイメージした「ロシア・ライド」はまさにこんな大自然のなかで野営しながらの旅っぽいカンジでした。こちらは2019年のニューモデル、ギア アップ スポーツマン パッケージのプレスフォトです。同モデルは4輪普通免許でも乗れる、人気の2輪駆動モデルのギア アップの基本性能をアップさせ、さらにアドベンチャー能力を高めるアクセサリー類を装備! 価格は¥2,459,200(税込・組立調整費、予備検査費、運送費は別)。 www.ural-jp.com

ブラドさんのお誘いを受けて、私がイメージした「ロシア・ライド」はまさにこんな大自然のなかで野営しながらの旅っぽいカンジでした。こちらは2019年のニューモデル、ギア アップ スポーツマン パッケージのプレスフォトです。同モデルは4輪普通免許でも乗れる、人気の2輪駆動モデルのギア アップの基本性能をアップさせ、さらにアドベンチャー能力を高めるアクセサリー類を装備! 価格は¥2,459,200(税込・組立調整費、予備検査費、運送費は別)。

www.ural-jp.com

行っての後悔は後々笑い話になりますが、行かないことの後悔は永遠の悔いになります・・・!?

・・・とはいえ、(自称?)売れっ子のライター兼編集者の私が、「ウラル・ロシア・ライド」がスタートする8月3日から約2週間も日本から離れるためには、馬車馬のように6〜7月の2ヶ月間をフルに働く必要がありました(そして、いくつかのお仕事の依頼をお断りすることにもなりました・・・)。

でも、いろいろ理由をつけた末の、行かないことの後悔は永遠の悔いになるものです。"いのち短し旅せよオトコ?" 8月1日から2日間の宮城県でのロケを終え、8月3日の9:30AMころに羽田空港から鳥取県の米子空港までフライト・・・。そして空港から旅の起点となる、境港市の「DBSクルーズフェリー」のターミナルへと向かいました・・・。(続く)

画像: 米子空港駅から境港駅まではJRで16分ほどですが、本数が少ないので乗車がギリギリに間に合って焦りました(苦笑)。もっとも、空港から「DBSクルーズフェリー」ターミナルまでタクシーを使っても、10数分・7kmくらいです。

米子空港駅から境港駅まではJRで16分ほどですが、本数が少ないので乗車がギリギリに間に合って焦りました(苦笑)。もっとも、空港から「DBSクルーズフェリー」ターミナルまでタクシーを使っても、10数分・7kmくらいです。

画像: 境港駅からは、「DBSクルーズフェリー」のシャトルバスでフェリーターミナルまで行くこともできます。時間に余裕があったら、境港が生んだ偉大な漫画家、水木しげる先生にちなんだ「水木しげるロード」や「水木しげる記念館」の観光を楽しむといいでしょう。©︎奥村純一

境港駅からは、「DBSクルーズフェリー」のシャトルバスでフェリーターミナルまで行くこともできます。時間に余裕があったら、境港が生んだ偉大な漫画家、水木しげる先生にちなんだ「水木しげるロード」や「水木しげる記念館」の観光を楽しむといいでしょう。©︎奥村純一

画像: フェリーターミナルの至近にある人気の「お食事処 かいがん」で昼食をいただきました。新鮮な日本海の幸に舌鼓を打ち・・・大満足です! 境港を起点とする「ロシア・ライド」に参加すると、鳥取・境港市の名所観光やグルメも楽しめちゃうのがいいですね!

フェリーターミナルの至近にある人気の「お食事処 かいがん」で昼食をいただきました。新鮮な日本海の幸に舌鼓を打ち・・・大満足です! 境港を起点とする「ロシア・ライド」に参加すると、鳥取・境港市の名所観光やグルメも楽しめちゃうのがいいですね!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.