ヤマハとカスタムビルダーのコラボ企画として展開される「Yard Built 」の最新プロジェクトが、ベルギーから届きました。なんとこの作品、コカ・コーラ 鈴鹿8耐とボルドール24時間の「伝説のマシン」のオマージュ的な作品でもあるのです!?

1985年、ヤマハFZR750をおそった二つの"悲劇"・・・

鈴鹿8耐ファンで、1985年の平忠彦とケニー・ロバーツが駆ったヤマハFZR750(0W74)の悲劇・・・を知らない方はいないでしょう。

ゴールの8時間まで残り30分・・・独走しながらそこで力尽きたFZR750ですが、その後FZR750はゴロワーズのカラーリングを身にまとい、フランスのソノートからボルドール24時間耐久に参戦しています。クリスチャン・サロン/ジャック・コルヌー/ティエリー・エスピ組のFZR750は、ボルドールでもポールポジションを獲得するなどその実力を遺憾無く発揮しました!

しかし鈴鹿に続きボルドールでも悲劇が・・・残り4時間ほどのコルヌーの乗車時にFZR750のエンジンはストップ・・・。優勝はクリスチャンの弟であるドミニク・サロンらが駆るホンダRVF750にさらわれることになりました・・・。

画像: フジミ製 1/12 BIKE12 ヤマハ FZR750 OW74 1985年 #6。箱絵はもちろんボルドール24時間出場車が描かれています。 www.fujimimokei.com

フジミ製 1/12 BIKE12 ヤマハ FZR750 OW74 1985年 #6。箱絵はもちろんボルドール24時間出場車が描かれています。

www.fujimimokei.com
画像: こちらは1985年ボルドール24時間に参加したFZR750。今は模型のデカールや箱絵に「タバコ関連」が使えない時代なので、上のフジミのプラモのパッケージにはゴロワーズのロゴなどが入っていないんですよね・・・。そんなこともありこだわりのモデラーさんたちは、サードパーティー製のデカールなどを購入し、ディテール再現に腐心しているのです。 www.pinterest.fr

こちらは1985年ボルドール24時間に参加したFZR750。今は模型のデカールや箱絵に「タバコ関連」が使えない時代なので、上のフジミのプラモのパッケージにはゴロワーズのロゴなどが入っていないんですよね・・・。そんなこともありこだわりのモデラーさんたちは、サードパーティー製のデカールなどを購入し、ディテール再現に腐心しているのです。

www.pinterest.fr

このカスタムバイク、欧州のドラッグレースに参戦予定なのです!

さて、ベルギーのワークホース・スピード・ショップが手がけたこのドラッグマシン・・・ベースはヤマハXSR700なのですが、その原型がわからないくらいにモディファイされています!

画像: 一見して、このドラッグマシンのベースがヤマハXSR700とわかる人は少ないでしょうね・・・。 www.youtube.com

一見して、このドラッグマシンのベースがヤマハXSR700とわかる人は少ないでしょうね・・・。

www.youtube.com

このカスタム・ドラッグスターの最大のスタイリングの特徴は、FZR750(0W74)にインスパイアされた青いカラーリングのフェアリングですね。なんと、ボディワークはすべてアルミ製とのことで、製作者のブライス・ヘンネベルトさんの技術の高さがうかがえます。

画像: ワークショップには、フジミの模型が・・・。 www.youtube.com

ワークショップには、フジミの模型が・・・。

www.youtube.com
画像: エンジンはクランクシャフトのバランス取り、潤滑系統変更、カウンターウェイトの改造、そしてインジェクションボディの改造やニトロ・システムの追加などでパワーアップされています。 www.youtube.com

エンジンはクランクシャフトのバランス取り、潤滑系統変更、カウンターウェイトの改造、そしてインジェクションボディの改造やニトロ・システムの追加などでパワーアップされています。

www.youtube.com

このドラッグスターはただの展示用ではなく、「サルタンズ・オブ・スプリント」という欧州各地を転戦するシリーズ戦に参加します。

初戦は5月19〜20日のイタリア・モンツァの「ザ・リユニオン」。その後、6月29日〜7月1日のベルギー・スパフランコルシャンの「バイカーズ・クラシックス」、8月29日〜9月2日のドイツ・レオンバーグの「グレムセック101」、9月23〜24日のフランス・サン=ラファエルの「ダンディ・ライダーズ・フェスティバル」と続きます。

なんと毎戦、ゲストライダーがこのマシンに乗るとのことで、初戦はGMT94ヤマハでFIM EWC(世界耐久選手権)を戦うニコロ・カネパが参戦する予定とのこと! 参加車中最も小排気量なXSR700ベースのこのドラッグスターが、どれだけの走りを見せるのか・・・注目しましょう!

画像: Yamaha Yard Built – XSR700 by Workhorse to race the Sultans of Sprint youtu.be

Yamaha Yard Built – XSR700 by Workhorse to race the Sultans of Sprint

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.