マーベル登場のヒーローたちが大集結のアベンジャーズシリーズのスピンオフ作品。
強すぎるスーパーヒーローたちの”暴走”を危険視する国連はアベンジャーズを管理下に置こうとする。それを是とするアイアンマン=トニー・スタークと、非とするキャプテン・アメリカが、チームを二分して対立してしまう・・・。

通常のアベンジャーズシリーズとは違い、一応キャプテン・アメリカを主人公としている。悪を倒すためにはアベンジャーズの自立が必要と考えるキャプテンと、それを良しとしないアイアンマン。あなたなら、どちらを正しいと思うだろうか。

そんな二分したアベンジャーズと敵対する悪党は存在するが、その意図も目的もストーリーの中ではあまり意味がなく、ライオンと虎はどちらが強い?といった子供じみた妄想をそのまま映画にしてしまったような作品。

逆に言えば、スーパーヒーロー同士の激しいアクションを心から楽しむことができれば、あなたはこの映画の観客として合格点をもらえる。(そもそもアベンジャーズ自体がそういうものだし、僕は毎回必ず観ている笑)

ただ、僕としては『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』のほうが好きかな。僕の中では、スーパーヒーローの順列は、バットマン、アイアンマン、スパイダーマンで、これは生まれた時から不動なのである。

画像: シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」MovieNEX予告編 www.youtube.com

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」MovieNEX予告編

www.youtube.com

あなたなら、どっちの味方をする?
http://marvel.disney.co.jp/movie/civilwar/twitter.html

画像1: 【1/100の映画評】とりあえずヒーロー大集結『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』

特殊血清によって超人になったキャプテン・アメリカと、卓越した頭脳と財産によって開発された強化服を纏うテクノロジーの頂点 アイアンマン。

  • 画像4: 【1/100の映画評】とりあえずヒーロー大集結『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
    生真面目、正義感。キャプテンについていく。
    24
    8
  • 画像5: 【1/100の映画評】とりあえずヒーロー大集結『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
    お金持ち。いい年してやんちゃ。そこがセクシーのアイアンマンが好き。
    76
    25
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.