諸説いろいろあると思いますが、造形美、ぶれないキャラ、その強さなど、すべての面で最強・最恐・最凶の悪役は、本作登場のクリスタル・ボーイではないでしょうかっ!?
ダースベイダーやハカイダーなど、かっこよくて憎たらしいほど強い敵キャラは、たいてい黒いんですが、このクリスタル・ボーイは、その名の通り、クリスタルw。特殊な強化ガラスボディを持つ、スーパーサイボーグなんです。

2018年7月2日追記:2015年12月31日に公開されたコンテンツを一部修正しました。

コブラ最大の武器が通じない最悪の強敵

クリスタル・ボーイは銀河最大の宇宙海賊シンジケート ギルドの殺し屋です。
コブラが渋さと男臭さをおどけた仕草やひょうきんな表情で包み隠しているのに対し、クリスタル・ボーイはいつでもクール。透明なボディと同様にみたまんまなんです。
全身機械の彼は当然味などわかりませんが、雇い主の部屋でも勝手にグラスを傾けて、余裕綽々と酒を飲みます。サイボーグのお前に酒の味がわかるのか?と揶揄されても、「習慣というやつさ」と冷笑するのです。

クリスタル・ボーイは、ライブ・クリスタルと呼ばれる特殊なガラスでできたボディを持つサイボーグ。サイコガンを含めて、ありとあらゆる光線銃の攻撃は素通りして無力化できる、無敵のボディなんです。
彼は右腕に強力な鉤爪のような武器を装着して戦います(伸び縮みするし、レーザー光線も出ます)。コブラは左腕、ボーイは右腕。コブラは外してサイコガン、ボーイは塡めて戦う。そういう好対照の存在なんですな。

画像: ©寺沢武一先生の最高傑作だと思うんです、クリスタル・ボーイ。

©寺沢武一先生の最高傑作だと思うんです、クリスタル・ボーイ。

冷酷だけど残酷ではない本作最恐の殺し屋

画像: ギルドの冷酷な殺し屋 クリスタル・ボーイ

ギルドの冷酷な殺し屋 クリスタル・ボーイ

本作には多くの異形の強敵が出てきますが、とにかくクリスタル・ボーイは別格。
海賊ギルトの一員ではありますが、彼は海賊ではなく、殺し屋。金や地位を求めていろいろ画策するようなところはほとんどありません。ですが、殺人や破壊になんのためらいもなく、慈悲のかけらも持ち合わせていないのです。

そういうところも含めて、本当の本当のクールガイなんです。
彼とコブラの戦いは、まさにジェダイとシスの戦いのように、善と悪、光と影の二律の対立。激突なんです。

応援するのはコブラですが、クリスタル・ボーイには強く心惹かれることをとめられまへん。
そんな矛盾を心に植えつけてしまう、名作『COBRA』。ぜひ、読んでくださいませ〜。

This article is a sponsored article by
''.