*社名・車名ともに掲載誌の表記に合わせ、原文のままとしております。

第406号は、世界戦略車“Tカー”の米国向け車である「シボレー シェベット」です。(akiko koda@ロレンス編集部)

シボレー シェベット(1982年)

画像: シボレー シェベット(1982年)

GMのサブ・コンパクト・シリーズとしてかなりの販売実績をあげているシェベットは、もっぱら実用性を重んじた2/4ドア・セダンで、テールの大きなゲートも特徴の一つ。シャシのレイアウトはオーソドックスなFR車であり、エンジンも1.6ℓ、SOHC、直4エンジンが搭載される。ほかに1.8ℓディーゼルもオプション。4速手動式のほか5速手動、3速自動ミッションも用意されている。例によってスポーティ・オプションなども豊富に用意されている。パワー・ステアリングも注文装備。

This article is a sponsored article by
''.