*社名・車名ともに掲載誌の表記に合わせ、原文のままとしております。

第404号は、GMのフルサイズ高級セダン「キャディラック クーぺ デビル」。
正確な発音は、“ドゥビル”でフランス語で「都市」という意味をもつそう。日本では「コンコース」という名で販売されていました。(akiko koda@ロレンス編集部)

キャディラック クーぺ デビル

画像: キャディラック クーぺ デビル

キャディラックのフルサイズ・シリーズのデビルにはセダンとクーペがある。82年はマイナーチェンジで垂直バーが基調のフロントグリルとなり、フードの中央にモールディングがついた。標準エンジンはデジタル燃料噴射の4.1 ℓのV8型で、これはさらにエレクトロニック・コントロール・モデュール(ECM)と呼ぶマイコンが組み合わされ、点火時期、燃料の軽量、アイドル・スピードなどを制御する。4速OD自動ミッションが標準。

This article is a sponsored article by
''.