*社名・車名ともに掲載誌の表記に合わせ、原文のままとしております。

第235号は「 ポンティアック ファイヤーバード エスプリ 」。シュッと長いノーズデザインが美しいですね!
エスプリはファイアバードシリーズの中でも一番低い価格の車で、中間がフォーミュラ一、最高級が有名なトランザムといったランクになっています。(akiko koda@ロレンス編集部)

ポンティアック ファイヤーバード エスプリ

画像: ポンティアック ファイヤーバード エスプリ

コンパクト・パフォーマンス・カーのファイアバードには4つのクーペ・モデルが構成されている。ベースファイアバード、エスプリ、フォーミュラおよびトランザムである。よりホットなパフォーマンスよりも内装や装備にウエイトを置くムード派に好まれるのがエスプリ・モデルである。それでも今年はエンジン・ルーム内に重点をおいたと言われるだけあって、3.8ℓ。V-6のスタンダード装備に加え、多くのオプション・エンジンがある。

This article is a sponsored article by
''.