*社名・車名ともに掲載誌の表記に合わせ、原文のままとしております。

第230号は、「 クライスラー レバロン 」!
スペイン語で「男爵」という意味のレバロン。その名の通り、品格のある高級車といった雰囲気ですよね。(akiko koda@ロレンス編集部)

クライスラー レバロン

画像: クライスラー レバロン

77年から戦列に加わったインタミディエートサイズカー。昨年販売実績がクライスラーモデル全車の35%の中堅車種。グリル・デザインとリア・エンドのフェイスリフトだけではなく、ボディ内部の改良によってホイールベース100mmを短縮し、車重も軽減して燃費規制対策を講じた。レバロン、サルーン、タウン&カントリー、ステーションワゴン、メダリオンの5ライン・7モデルでニーズの多様化に応える態勢をしている。

This article is a sponsored article by
''.