*社名・車名ともに掲載誌の表記に合わせ、原文のままとしております。

第198号は、ボンネットの日の丸がなによりも印象的!「 マツダ RX-7 252i 」です!(akiko koda@ロレンス編集部)

マツダ RX-7 252i(1980年)

画像: マツダ RX-7 252i(1980年)

G5というよりも、IMSA仕様に仕立てられてル・マンに挑戦したのが、オート東京が製作したマツダRX-7・252i。13Bロータリー・エンジンを(654cc×2×2)搭載し、生沢徹、寺田陽次朗、C.ブシェットのドライブでル・マンへ乗り込んだ。しかし、残念ながら予選通過出来ず。ムーンクラフト製の、ポルシェ935風ボディカウルも、その効果を確めることが出来ないまま終った。


This article is a sponsored article by
''.