*社名・車名ともに掲載誌の表記に合わせ、原文のままとしております。

第195号は、いかついボディがかっこいい フォード カプリ ターボ です!(akiko koda@ロレンス編集部)

フォード カプリ ターボ(1980年)

画像: フォード カプリ ターボ(1980年)

ドイツのザクスピードが製作する、最も美しいシルエットを持つG5カーが、このカプリ・ターボ。活躍の舞台はドイツ国内G5選手権に限られている。何も、高いお金をかけて、それほど盛んでないメーカー選手権へ参加することもない、という考えからだろう。ドイツ国内選手権の方が、よほど盛況を呈しているのだからー。エンジンはBDA1427ccで、KKKターボを付けて約380PSを誇る。2ℓクラスではエスコートと並んで最強のマシンだ。

This article is a sponsored article by
''.