*社名・車名ともに掲載誌の表記に合わせ、原文のままとしております。

第194号は、デ・トマソ三作目のスーパーカー「 デ・トマゾ パンテーラ 」!ちなみに“パンテーラ”はイタリア語で“豹”という意味だそうですよ!(akiko koda@ロレンス編集部)

デ・トマゾ パンテーラ(1980年)

画像: デ・トマゾ パンテーラ(1980年)

1979年の世界メーカー選手権ーもちろんイタリア中心ではあったがーで、かなり真剣な走りを見せたのが、このデ・トマゾ・パンテーラ。従来と異なる点は、パワー・ブラントにフォードのV型8気筒・5769ccエンジンを搭載したことで、出力は約800PSを誇る。ル・マンには毎年姿を現わすが、今年はG.F.ブランカテリのドライブで出場、かなりいい線を走っている。解決すべき問題は、1135kgという重量を、いかに軽減するかだ。

This article is a sponsored article by
''.