*社名・車名ともに掲載誌の表記に合わせ、原文のままとしております。

第185号は、イギリスのティレル(日本ではタイレル)初のグランドエフェクトカー「 ティレル 009 フォード 」!
(akiko koda@ロレンス編集部)

ティレル 009 フォード(1980年)

画像: ティレル 009 フォード(1980年)

009はロータス79をそっくりコピーしたマシンである。あまりのそっくりぶりは大いに注目を浴びたほどだが、細部をよく見るとティレルの流儀を見つけ出すことができる。特にサスペンションのセッティングには、得意の車載エレクトロニック・システムを駆使したコンピューター解析を行うなどし、地道な開発を行ない、トップランナーではなくとも一級の戦闘力をキープした。グランプリ・マシンのハードウエアとソフトウエアのバランスを示す好例である。


This article is a sponsored article by
''.