第15号は、「 ビュイック スカイラーク 」です!“スカイラーク”は、最上級スポーツグレードとして誕生しました!(akiko koda@ロレンス編集部)

ビュイック スカイラーク カスタム(1969年)

画像: ビュイック スカイラーク カスタム(1969年)

ビュイックのインターメジェイトを受け持つのがスペシャルとスカイラークで、これにスポーツ型のGSが加わる。同じインターメジェイトでも、シボレーのシェベルとはこのスカイラーク・カスタムはベース・プライスで500ドル以上の差がつく、すなわち内外装がより上質になっているわけで“ラクシュリー・コンパクト”と呼ばれたときもあった。ラインのなかではこれがトップ・モデルだ。 (原文のまま)

This article is a sponsored article by
''.