第14号は、AMC最大級のモデルである「アンバサダー」です!(akiko koda@ロレンス編集部)

アンバサダー(1969年)

画像: アンバサダー(1969年)

ホイールベースを延長して69年型は122インチ(2989mm)ダッジとピタリ同じとなったAMCのフルサイズ・カーだ。強豪ひしめくこのクラスでは、内装外装にウエイトを置いて対抗し、例えばエア・コンディショナーが標準装置となっている。69年はタテ置きのヘッドランプをヨコにしてプラスチック・グリルに埋め込んでいる。これに伴って前後フェンダーも一新されている。 (原文のまま)

This article is a sponsored article by
''.