バイクというのは大きく分けて、移動手段、そしてライディングをスポーツとして楽しむという2つの走り方があると思う。

画像: 【オートバイ(月刊)が選ぶ!!】
第2回 250SPORT BEST SELECTION スポーツラン部門

今回は、その2つの走り方のうち、スポーツライディングを楽しむという観点から見た250SPORTの3台を発表!!!!

本誌テスター 宮崎敬一郎が選ぶ
スポーツランを 楽しみたいならこの3台!!! (オートバイ@モーターマガジン社)

画像: オートバイ(月刊)テスター 宮崎敬一郎さん www.motormagazine.co.jp

オートバイ(月刊)テスター 宮崎敬一郎さん

www.motormagazine.co.jp

一番大切なことは 「意のままに」楽しめるか (オートバイ@モーターマガジン社)

KTM RC250 : 「 スポーツ性能が別格」

画像1: (オートバイ@モーターマガジン社) www.motormagazine.co.jp

(オートバイ@モーターマガジン社)

www.motormagazine.co.jp

デュークとRCの2車はスポーツライディングに関して は別格。実質同じと言っていいほどの兄弟車で、走った 際の違いはライポジと限界バンク角ぐらい。純粋なス ポーツモデルとして一生懸命パワーを稼いだエンジンと、 それに見合った車体もある。かなりの高速域までこなす 速度レンジの幅広さとバランスの良さが魅力。

YAMAHA YZF-R25 : 「トータルバランスの良さはダントツ」

画像2: (オートバイ@モーターマガジン社) www.motormagazine.co.jp

(オートバイ@モーターマガジン社)

www.motormagazine.co.jp

滑らかなエンジンは、力量感などでは最強ではないが、 実際は非常にパワフル。すばらしく扱いやすくて速い。 また外乱に強いサス、バランスのいい車体も武器だ。よ く曲がり、簡単にどこでも速く走れる。このイージーさ とバランスの良さは、国産クオーターの中ではダントツ。 幅広い速度レンジとレベルの高い走りを持っている。

HONDA CB-250F : 「ダッシュ力あふれるトルクが◎」

画像3: (オートバイ@モーターマガジン社) www.motormagazine.co.jp

(オートバイ@モーターマガジン社)

www.motormagazine.co.jp

絶対的パワーは少なめだが、中高回転域に快活なダッ シュを生むトルクがある。このトルクと、軽くてバラン スのいい丈夫な車体を活かしたスポーツライディングが 面白い。ただし、楽しい速度レンジはおおむね100㎞/ h以下。外乱で暴れようが、素直で従順なため制御不能 にはならない。使い切った「その奥」にある走りが魅力だ。

やはり、スポーツモデルに乗るからには、スポーツライディングも楽しみたい。それは排気量に関わらず思い描くバイクの楽しみ方だと思う。その、スポーツライディングを楽しむ上で、250㏄程、バイクの持つポテンシャルを極限まで使い切れる排気量は中々無いと思う。そんな250㏄のSPORTモデル。メーカーや車種ごとに特色が強いので、移動手段とスポーツライディングをどれぐらいの割合で使い分けるかによって用途に合った車種を選ぶのも面白いのではないでしょうか?


This article is a sponsored article by
''.