第17号は、スズキ“フロンテ360”のエンジンを高速化した「 フロンテ 360 SS 」。軽自動車の域を超えるほどのすぐれた性能を持った車です。そのスピード力は、可愛い見た目からはまったく想像つきません!(akiko koda@ロレンス編集部)

「フロンテ 360 SS」(1969)

画像: 「フロンテ 360 SS」(1969)

スターリング・モスがハンドルを握って太陽道路を吹っ飛ばしたという車。直3・356cc2サイクル・エンジンは吸・排気系のチューンでオリジナルの25PSから36PSに強力化され、4速ギア・ボックスを介して最高速度125km/h、SS1/419.5秒を発揮する。シリーズのスーパー・モデルであることは当然だが、国産軽4輪乗用車の水準の高さを示すモデルもある。

This article is a sponsored article by
''.