第7号は、 「マツダ コスモ スポーツ」 !流れるようなスタイルが大胆かつ斬新で美しい車ですよね。

発売の­翌年に、ドイツ・ニュルブルクリンクでの84時間耐久レース「マラトン・デ・ラ・ルート」に挑戦し、完走と入賞を果たすことでマツダの歴史に名を残しました。(akiko koda@ロレンス編集部)

マツダ コスモ スポーツ(1969年)

画像: マツダ コスモ スポーツ(1969年)

世界初の2ローター・ロータリー・スポーツ車で、昨年7年、初のマイナー・チェンジを受け、エンジンの出力を従来の110HPから128HPに向上した。これにともなって、ミッションも5段となり、マキシマムが185km/hから200km/hに向上、SS400mも16秒を切るようになった。ブレーキは、前輪がディスクで、後車軸は、ドディオン方式を採用している。 (本文は原文のまま)

This article is a sponsored article by
''.