125ccの本格スポーツとして最高に楽しいGSX-R125ですが、本当に上手いライダーが乗ったらGSX-R125ってどう感じるんでしょう? という訳で今回は、元GPライダーの中野真矢に乗せてみます。中野真矢のレベルでもGSX-R125って楽しいバイクなんでしょうか?

スズキGSX-R125を中野真矢が斬る!

画像1: スズキGSX-R125を中野真矢が斬る!

GSX-Rというのはスズキの最高峰スポーツバイクに与えられる名前ですが、最近、巷を騒がせている125ccの本格スポーツといえばGSX-R125でしょう。

3月の発売から、わたくしロレンス編集部キタオカを含め、乗った人みんなが「これ最高!」って感じているバイクです。

画像2: スズキGSX-R125を中野真矢が斬る!

でも、このバイクを「本当に上手いライダー」が乗ったらどう感じるのか?

本格派とはいえ125ccですから、最高出力はたったの15馬力にすぎません。上手い人には物足りないのか、そうではないのか。

そこで今回は、この人を召還してみました……

画像3: スズキGSX-R125を中野真矢が斬る!

中野真矢!!!

元GPライダーです!

今回はスズキの最新「GSX-R」を感じてもらうために、GSX-Rシリーズの頂点であり、スズキの最高峰であるGSX-R1000Rも用意してみました。

これ以上に腕の立つライダーなんて、現役レーサーを除けばそう多くは無いはず。

つまり、この人の感想なら間違いないだろう! っていう人選です。

This article is a sponsored article by
''.