2019年にMoto2の使用エンジンは、ホンダ4気筒ワンメイクからトライアンフ3気筒ワンメイクになります。そしてこのタイミングに合わせ、イタリアのMVアグスタはフォワード・レーシングとコラボでMoto2参戦を計画したことが先日発表されました。こちらはこのプロジェクトの公式プロモ動画ですが、早く来シーズンのMV製Moto2マシンの走りを見たくなる仕上がりです!

メインフレームはトラス鋼管を採用!

画像: イタリアのバレーぜ湖畔・・・。 www.youtube.com

イタリアのバレーぜ湖畔・・・。

www.youtube.com
画像: ここはそもそも、アエルマッキ・ハーレーダビッドソンのファクトリーでした。イタリア航空機業界の雄だったアエルマッキは、第二次世界大戦後から2輪業界へ参入。1960年にはハーレーと提携し、ハーレーブランドの小型車を生産しました。1978年からここは新オーナーのカジバの工場となり、1991年以降はカジバがMVアグスタのブランドを手に入れたことにより、新生MVの開発の場にもなりました。ちなみにこの敷地内に展示されている飛行機は、アエルマッキのジェット練習機&攻撃機のMB-326です。 www.youtube.com

ここはそもそも、アエルマッキ・ハーレーダビッドソンのファクトリーでした。イタリア航空機業界の雄だったアエルマッキは、第二次世界大戦後から2輪業界へ参入。1960年にはハーレーと提携し、ハーレーブランドの小型車を生産しました。1978年からここは新オーナーのカジバの工場となり、1991年以降はカジバがMVアグスタのブランドを手に入れたことにより、新生MVの開発の場にもなりました。ちなみにこの敷地内に展示されている飛行機は、アエルマッキのジェット練習機&攻撃機のMB-326です。

www.youtube.com
画像: バレーゼ工場内のクリーンなワークショップで、2019年型のMVアグスタMoto2マシンが組み立てられています。 www.youtube.com

バレーゼ工場内のクリーンなワークショップで、2019年型のMVアグスタMoto2マシンが組み立てられています。

www.youtube.com
画像: フレームのメイン部は、量産MVアグスタ同様にトラス鋼管を採用しています。このプロジェクトは、フォワード・レーシングとのコラボで進められております。 www.youtube.com

フレームのメイン部は、量産MVアグスタ同様にトラス鋼管を採用しています。このプロジェクトは、フォワード・レーシングとのコラボで進められております。

www.youtube.com
画像: フォワード・レーシング代表のジョバンニ・クザリも、真剣にスタッフの作業ぶりを見つめています・・・。 www.youtube.com

フォワード・レーシング代表のジョバンニ・クザリも、真剣にスタッフの作業ぶりを見つめています・・・。

www.youtube.com
画像: 実際に参戦するマシンのカラーリングがどうなるのかはわかりませんが、黒と赤が基調の試作車のデザインもクールでいいですね! www.youtube.com

実際に参戦するマシンのカラーリングがどうなるのかはわかりませんが、黒と赤が基調の試作車のデザインもクールでいいですね!

www.youtube.com

2019年のMVアグスタの、Moto2での戦いぶりに期待しましょう!

近年のMoto2の勢力図は、カレックスとKTMの争い・・・となっています。この状況が2019年からのトライアンフ3気筒765ccエンジン採用という、大幅なレギュレーションの変化によりどのようになるのか・・・かなり気になりますね。

2019年から新規参入するMVアグスタが成功するためには、良いライダーを起用することも大事になってきますが、誰が乗ることになるのかも気になる話題です。ともあれ、このプロモ動画を見て、来たる来シーズンに思いを馳せましょう! ←気が早すぎですね(苦笑)。

画像: MV Agusta Moto2 youtu.be

MV Agusta Moto2

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.