MotoGPが南半球で行われた週末、欧州ではSBKのスペインラウンドがヘレスで開催されました。個人タイトルはすでにジョナサン・レイ(カワサキ)が決めていますが、カワサキのメーカータイトルも見事このヘレスで確定することになりました。

ドゥカティ勢には不運の展開・・・

10月21日(土)のレース1は、最初の周回でのクラッシュで赤旗→19周に減って再スタート。そしてカワサキとドゥカティの両ファクトリーの激突!になりました。チャズ・デイビスとマルコ・メランドリのドゥカティ、レイとトム・サイクスのカワサキ・・・このなかから首位に立ったのはメランドリでしたが、なんとメカニカルトラブルであえなくリタイア! これであっけなく王者レイがシーズン12勝目を記録しました。

日曜日のレース2も1周目に赤旗が出ますが、その当事者になったのはランク2位をサイクスと争うデイビスでした・・・。リバースグリッド制で前にいたヤマハのアレックス・ローズとマイケル・ファン・デル・マークが先行するも、9番手スタートのレイがあっさりと首位に浮上。今季13勝目をマークし、カワサキのメーカータイトル3連覇を決めました!

画像: レース1のスタートシーン! M.メランドリ(ドゥカティ)はほぼ手中におさめていた勝利を、マシン不調で逃すことになります・・・。 www.worldsbk.com

レース1のスタートシーン! M.メランドリ(ドゥカティ)はほぼ手中におさめていた勝利を、マシン不調で逃すことになります・・・。

www.worldsbk.com
画像: スペインラウンドをパーフェクトウィンで制覇したJ.レイ(カワサキ)。圧倒的な強さですね・・・。 www.worldsbk.com

スペインラウンドをパーフェクトウィンで制覇したJ.レイ(カワサキ)。圧倒的な強さですね・・・。

www.worldsbk.com

注目はランク2位争いに移りました・・・

この結果、ランク2位はデイビスとサイクスが363ポイントで並びましたが、デイビス7勝、サイクス2勝という勝利数の差でデイビスが上位となっています。昨年も最終戦まで両者はランク2位の座を競うことになりましたが、レイのアシストもありサイクスがランク2位となりましたね。

今年もレイはチームメイトを助けるのか、それともデイビスがドゥカティエースの意地を見せるのか? 最終戦カタールラウンドは11月2〜4日に開催されますが、注目しましょう!

2017 SBKスペイン レース1結果
1. J.レイ         カワサキ
2. C.デイヴィス      ドゥカティ
3. T.サイクス       カワサキ
4. A.ローズ         ヤマハ
5. M.ファン・デル・マーク ヤマハ
6. S.ギュントーリ     カワサキ

2017 SBKスペイン レース2結果
1. J.レイ         カワサキ
2. M.メランドリ      ドゥカティ
3. C.デイビス       ドゥカティ
4. A.ローズ         ヤマハ
5. T.サイクス        カワサキ
6. M.ファン・デル・マーク ヤマハ

SBK2017 ランキング(10/22時点)
1 J.レイ        カワサキ 506
2 C.デイビス     ドゥカティ 363
3 T.サイクス      カワサキ 363
4 M.メランドリ    ドゥカティ 301
5 A.ローズ        ヤマハ 226
6 M.ファン・デル・マーク ヤマハ 210

This article is a sponsored article by
''.