以前にも紹介したShif Customsですが、とにかく絶妙、スパッとした切れ味のコンセプトでカスタムバイクを量産してました。

下のマシンはRED MACHINEと名付けられてますが、トーマスにはベースマシンがなんだかわかりません(誰か教えて)。タンクに誇らしげに書かれたCCCP(注)なんて、なんともいいでしょ。

(注)
ソビエト社会主義共和国連邦のロシア語表記による略称。正しくはラテン文字のC(シー)とP(ピー)ではなく、キリル文字のС(エス)とР(エル)の組み合わせであり、Союз Советских Социалистических Республикの略(ラテン文字転写:Soyuz Sovyetskikh Sotsialisticheskikh Respublik, SSSR)。

日本で再現するとしたらなにかな、江戸幕府? いやなんか違うな、邪馬台国とかどうかな、意味は違うけど、それっぽい気合が伝わるんじゃないかな笑

画像1: www.shifcustom.com
www.shifcustom.com
画像2: www.shifcustom.com
www.shifcustom.com

こちらのドゥカティは、John Player Special と名付けれてますが、たぶんなんの関係もないんだ(無断で使ってるんだ)と思いますw 公式なものだったらごめんなさい

画像3: www.shifcustom.com
www.shifcustom.com
画像4: www.shifcustom.com
www.shifcustom.com
画像: Ducati By Shif Custom www.youtube.com

Ducati By Shif Custom

www.youtube.com

でも実にかっこよくて、今はなきドイツのハードコアに通じるパワフルで過激でドヤっと力こぶを見せてくれるようなイキイキカスタム。

すごすぎますよね。マジで。

This article is a sponsored article by
''.