ぶーんと過ぎ去るバイクを当てようのコーナーです。お題はモーターマガジン社発行の『不朽の日本車102年史』に登場する日本車の中からピックアップしていますよ。
さて今回は!1954年発売のバイクをあててくださいっ!わかるかな〜?

早速どうぞ!

ヒント!みづほ自動車が1954年につくり、当時最強の28馬力を誇るマシンでした。

わかりましたか?どこでわかったか、教えてくださいね。答え合わせもしてみましょう〜!

  • 画像1: 【わかったらなんかカッコイイ】60年前のバイクの名前、わかる?
    すぐわかったぞ!
  • 画像2: 【わかったらなんかカッコイイ】60年前のバイクの名前、わかる?
    2回目の過ぎ去りでなんとか。
  • 画像3: 【わかったらなんかカッコイイ】60年前のバイクの名前、わかる?
    ヒントで思い出した。
  • 画像4: 【わかったらなんかカッコイイ】60年前のバイクの名前、わかる?
    知らん!!!!
  • 画像5: 【わかったらなんかカッコイイ】60年前のバイクの名前、わかる?
    すぐわかったぞ!
    21
    10
  • 画像6: 【わかったらなんかカッコイイ】60年前のバイクの名前、わかる?
    2回目の過ぎ去りでなんとか。
    2
    1
  • 画像7: 【わかったらなんかカッコイイ】60年前のバイクの名前、わかる?
    ヒントで思い出した。
    26
    12
  • 画像8: 【わかったらなんかカッコイイ】60年前のバイクの名前、わかる?
    知らん!!!!
    51
    24

正解は、みづほ自動車 キャブトンRTS(1964年発売)でした!

画像9: 【わかったらなんかカッコイイ】60年前のバイクの名前、わかる?

キャブトン・ブランドのみずほ自動車は1954年当時、350~600ccまで6つものモデルをラインアップし、メグロと並んで大型車のトップメーカーでした。そのフラッグシップはOHVバーチカルツインエンジン搭載の600RTSで、当時最強となる28馬力のパワーにより130km/h巡行を可能にしました。

●空冷4ストOHV並列2気筒●594cc●28PS/4000rpm ●21万5000円

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.