2016年にミラノショーで発表されて大きな話題を呼んだスズキのフルカウルスポーツ「GSX250R」の続報が出ました。発売は4月17日。気になるお値段は、同クラスのフルカウルスポーツと比較して、お手頃プライスになっております!

カラーのラインアップはこの3色!

画像: クリスタルブルーメタリック/パールグレッシャーホワイト。これぞスズキ!GSX!!っていう象徴的なカラーですね!

クリスタルブルーメタリック/パールグレッシャーホワイト。これぞスズキ!GSX!!っていう象徴的なカラーですね!

画像: キャンディーカーディナルレッド/パールネブラーブラック。スポーティなイメージならこちらも負けてはいません。

キャンディーカーディナルレッド/パールネブラーブラック。スポーティなイメージならこちらも負けてはいません。

画像: パールネブラーブラック。個人的にはいちばんお気に入り。ストリート派ならこれがおすすめ!

パールネブラーブラック。個人的にはいちばんお気に入り。ストリート派ならこれがおすすめ!

これまで出ていた写真とは違うブルーが加わりましたね。スズキファンには嬉しいカラーリングだと思います。でも個人的な好みとしては単色のブラックが強そうで好印象です。
このGSX250Rはコンセプトが「アーバンストリート」で、街乗りの快適さや乗り心地に注力されているキャラクターとのことなので、4月17日の発売日以降は街でもたくさん見かけることになりそうです。

そして、気になるお値段ですが……

税抜で48万8000円! 出ましたアンダー50万円です!!!

画像: 税抜で48万8000円! 出ましたアンダー50万円です!!!

税込だと52万7040円になります。でも、最近の250フルカウルスポーツは概ね税込55万円オーバーが主流ですからね。車両本体価格が48万8000円っていうのはスゴいことだと思います。これで値段なりの安っぽさを感じてしまうならNGですけど、GSX250Rに関しては、安っぽさなど皆無でございます。やっぱりスズキ、流石です!

既存のフルカウル250ccのGSR250Fよりも11kgも軽量化されていて、エンジンは同じくGSR250系の超シルキーな並列2気筒。低中速域の扱いやすさが重視されているので、街乗りでの快適さはクラスナンバーワンになるやもしれません。

かなりスポーティなスタイルですけれど、セパレートハンドルの位置はそんなに低くないのでおそらくライディングポジションも快適でしょうね。ガソリンタンクも15Lも入りますから、燃費の良いエンジンと合わせて、ツーリングもガンガン楽しめそうです。そのうえ、エッジの効いたスポーティなスタイリングもキレッキレッでカッコいいですよね。

2017年4月17日発売決定。スズキGSX250R、これは人気が出そうですよ!!!

This article is a sponsored article by
''.