ロードコース(4.801km)とオーバルコース(1.5マイル=2.414km)を併せ持つサーキットとして1997年8月に開業した、モビリティランド ツインリンクもてぎ

本格的なオーバルコースは国内初となるもので、NASCAR、CART、インディなどアメリカのビッグレースを開催し、その魅力を日本のファンに紹介しています。ロードコースでは様々な国内レースはもとより、2輪ではWGP(ロードレース世界選手権。現MotoGPTM)、4輪ではWTCC(世界ツーリングカー選手権)と世界選手権を開催。また場内の環境を活かしトライアル世界選手権も開催し、さらには参加型レースも多数開催しています。

そして豊かな自然を利用した、遊びと学びの場「ハローウッズ」が誕生し、木のてっぺんの様子を観察することができる「樹冠タワー」、ハローウッズの森とサーキットを結ぶ「メガジップライン つばさ」など、様々なアトラクションをオープン。ほかにも、モビパークやファンファンラボなどファミリーでお楽しみいただけるエリアの充実、ホテルツインリンクに加え「のぞみの湯」や「森と星空のキャンプヴィレッジ」など滞在環境もあることで数多くの人々から愛されていますよね。

そんなツインリンクもてぎは、2017年に開業20年を迎えます!
そこで、20年の感謝を込めた様々な記念イベントを開催するとともに、これからも皆様に愛される魅力ある環境作りを続けてまいります。

そこで、20年の感謝を込めた様々な記念イベントを開催することになりました!!!

20年の感謝をこめて、様々な記念イベントを開催

開業20周年を迎えるツインリンクもてぎでは、2017年1月2日(月)に開催する「ツインリンクもてぎ 花火と音の祭典 “New Year Fes” ~音とキレイがいっぱい~」を皮切りに、各イベントでも様々な企画を予定していますよ!

そして2017年8月19日(土)・20日(日)の「ツインリンクもてぎ2&4レース」では20周年を記念するセレモニーイベントの開催を予定しています。2017年もますますツインリンクもてぎで楽しめそうですね。
※記念イベントの詳細は、決定次第ホームページでお知らせします。

2017年 ツインリンクもてぎ主要カレンダー

1月2日
ツインリンクもてぎ 花火と音の祭典 “New Year Fes” ~音とキレイがいっぱい~

4月1日~2日
スーパー耐久シリーズ 2017 第1戦 もてぎスーパー耐久レース

5月27日~28日
2017 FIMトライアル世界選手権 第2戦 ストライダー日本グランプリ

6月10日~11日
2017 MFJ全日本ロードレース選手権 第4戦 スーパーバイクレースinもてぎ

8月14日
ツインリンクもてぎ花火の祭典“夏”

8月19日~20日
ツインリンクもてぎ2&4レース
2017年 全日本スーパーフォーミュラ選手権 第4戦
2017 MFJ全日本ロードレース選手権 第6戦(JSB1000クラス)

10月13日~15日
2017 FIM MotoGP™ 世界選手権シリーズ第15戦 日本グランプリ

10月28日~29日
2017 FIA世界ツーリングカー選手権シリーズ 日本ラウンド(WTCC)

11月11日~12日
2017 AUTOBACS SUPER GT Round8 MOTEGI GT GRAND FINAL

This article is a sponsored article by
''.