巷では、Google翻訳がすごく進化したと騒いでいるので、じゃあキリンの世界を翻訳してもらおうじゃないのと思い立ちました!

その1。死んでもいいから闘争する。

画像1: その1。死んでもいいから闘争する。

マスターこと、モヒの名言なんですが、これをまず翻訳してみましたよ。

画像2: その1。死んでもいいから闘争する。

「死んでもいいから闘争する」を翻訳してみると、

You may struggle to die as you may.

これ、合ってるんでしょうか?
というわけで、今度はこの英文を日本語に翻訳してみました。すると・・・

画像3: その1。死んでもいいから闘争する。

あなたは死ぬほど苦労するかもしれません。

爆笑です。

こっちは、死ぬ気で頑張る、結果がどうなっても戦うぜ!と気合を示しているのに、Google翻訳さんは、その結果あなたは死ぬほど苦労するかもよ、とお答えしてくださるのです。いやはや、さすがです。

その2。その おじさんていうの やめてくれないかな。

次は、キリンさんが初めて彼女さんと出会った夜の話。なかなか本名を明かさないキリンに対して、彼女は”おじさん”と呼びかけるのですが、若いつもりのキリンさん、ちょっとイラっとします。で、この一言なんです。

「そのおじさんていうの やめてくれないかな」

画像1: その2。その おじさんていうの やめてくれないかな。

これ、すごくないですか??Google翻訳さんは、カメラと連動しまして、対象をカメラにかざして、翻訳したい部分のテキストを指でなぞって反転させると、それをちゃんとテキストとして読み込むんです。で、そのテキストをデータとして取り込むわけですが、見事にテキストを読み込んでいます。

画像2: その2。その おじさんていうの やめてくれないかな。

そのうえで翻訳するんですが、そのお答えがこれ。

画像3: その2。その おじさんていうの やめてくれないかな。

私はその叔父が私を止めないのだろうかと思います。

これはちょっとGoogle翻訳先生、勘違いしていますね。おじさんは叔父さんではないし、疑問文ではなく、Would you please stop it...というお願い文ですからね。

まあ、ここが限界、というとこなんでしょうが、それにしてもGoogle翻訳は、確かにだいぶ進化してますな。
今後も、いろんな名作の名言の翻訳にトライしてみたいと思います!

This article is a sponsored article by
''.