第220回は、 トヨタ『コルサ』 をご紹介します!兄弟車にカローラIIとターセルを持つ、トヨタのスモールカー。

とてもスモールカーには見えない!まるでスーパーカー、大胆過ぎずスポーティで近未来的なビジュアル、隠れた名デザインだと言われていたそうですよ。(あぁこ@ロレンス編集部)

トヨタ コルサ(1990年)

画像: 3ドアリトラGTターボ www.motormagazine.co.jp

3ドアリトラGTターボ

www.motormagazine.co.jp

コルサはターセル、カローラⅡなどと販売系列が違うだけの完全な3つ子車。

86年5月のフルモデルチェンジでは特に差別化なくなり、実質的にはネーミング以外の差を見つけることは難しい。したがってボディラインアップも共通で、ハッチバックモデルは3車とも同じ。

このクラスとしては例を見ないリラクタブルヘッドライトを採用したリトラを始め、ベーシックなグリルを持つモデルや、ターボキャンパストップモデルなどがラインアップされている。

セダン系はターセルとコルサのみ旧モデルのまま継続さえており、今では珍しいパートタイム4WDが残されている。

今年はすでにデビュー4年目にあたりフルモデルチェンジが予定されている。(原文のまま)

This article is a sponsored article by
''.