車やバイクのレースって世界中でたくさん行われていますが、調べていたらちょっと変わったこんな面白そうなレースを発見しました!

「ソープボックスダービー」って知っていますか?

「ソープボックスダービー」とは、簡単にいうと、エンジンなしで重力のみで走り、速さを競う「アメリカで生まれた親子で楽しめるレース」のことです。
アメリカでは、石鹸の箱に車輪をつけて走らせていたことがはじまりということで、「ソープボックス」という名前になったみたいですね。

このレースは2001年から日本でも始まっており、なんと日本大会で優勝すると、アメリカで開催されるオールアメリカン・ソープボックスダービー(AASBD国際大会)に出場することができるそうなのです!
つまり、もしかしたら娘、息子が日本代表に選ばれるかもしれないということです!もしかしたらオリンピックよりはるかに高確率で日本代表選手になれるかも?ちなみに参加年齢は、7~13歳だそうです。
なんだか夢のある競技ですよね!

また、最近ではレース以外にも、車両デザインやパフォーマンスを競い合うイベントも行われているそうですよ!

今回は簡単ご説明しましたが、ここまで読んでちょっと面白そうだぞ!と、興味を持ったそこのお父さん。ぜひお子さんに一度このレースに参加させてみてはいかがでしょうか??

詳しくは日本ソープボックスダービーのHPをチェックしてみてくださいね!

画像: All American Soap Box Derby youtu.be

All American Soap Box Derby

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.