先日、こんな記事を書きました。

バイク乗りにとって、この時代なしにはなにも語れないだろうというほど、たくさんのものを後世に残すこととなった70年代。

そんな時代に登場したバイクたち・・・いくつ覚えているでしょうか。今回は、1974年に発売されたモデルをどどんっとご紹介。この中から一台だけ選べと言われたら、どれにしますか?

さあ!どれにする?!

  • 画像1: 1974年のニューモデル。どれを選ぶ?ひとつだけですよ!ーRIDE34より
    HONDA CB400FOUR(1974年2月)

    CB350FOURのエンジンのボアを4mm拡大し、4in1マフラーやバックステップ、ロングタンクにコンチハンといったカフェレーサースタイルを採用した一台ですね。

  • 画像2: 1974年のニューモデル。どれを選ぶ?ひとつだけですよ!ーRIDE34より
    HONDA GL1000(1974年輸出車)

    74年末のケルンショーでデビューしたんですよね。
    水平対向4気筒エンジンを鋼管ダブルクレードルフレームに搭載。デビュー当時は打倒Z1を目指したモデルでした。

  • 画像3: 1974年のニューモデル。どれを選ぶ?ひとつだけですよ!ーRIDE34より
    HONDA CB750FOUR(K4)(1974年2月)

    ウインカーブザーや上下切替時にライトが消えないディマースイッチ、ニュートラル以外ではセルが作動しないシステムなどと装備していました。

  • 画像4: 1974年のニューモデル。どれを選ぶ?ひとつだけですよ!ーRIDE34より
    SUZUKI バンバンRV125(1974年1月)

    50、75、90のバックフレームに対し剛性の高いセミダブルクレードルフレームを持ち、エンジンもハスラー125ベースと本格的な仕様のモデルでした。

  • 画像5: 1974年のニューモデル。どれを選ぶ?ひとつだけですよ!ーRIDE34より
    YAMAHA RD50(1974年3月)

    FX50の後継となる50ccフルサイズスポーツ。
    当時クラス唯一となる油圧ディスクブレーキを装備し、上級モデルに引けをとらない豪華さも注目されましたね。

  • 画像6: 1974年のニューモデル。どれを選ぶ?ひとつだけですよ!ーRIDE34より
    HONDA CB500T

    落ち着いたフォルムにCB450からスケールアップされたDOHCツインエンジンを搭載。
    低中速域の扱いやすさと、静粛性や環境性に気が配られていた一台でした。

  • 画像7: 1974年のニューモデル。どれを選ぶ?ひとつだけですよ!ーRIDE34より
    KAWASAKI 500SS マッハⅢ(1974年2月)

    ストライプの入らないシートカウルが特徴ですね。
    マッハⅢのネーミングが使われるのはこの型が最後となりました。翌年の500SSで生産終了となります。

  • 画像8: 1974年のニューモデル。どれを選ぶ?ひとつだけですよ!ーRIDE34より
    HONDA CB400FOUR(1974年2月)
    24
    196
  • 画像9: 1974年のニューモデル。どれを選ぶ?ひとつだけですよ!ーRIDE34より
    HONDA GL1000(1974年輸出車)
    10
    82
  • 画像10: 1974年のニューモデル。どれを選ぶ?ひとつだけですよ!ーRIDE34より
    HONDA CB750FOUR(K4)(1974年2月)
    16
    136
  • 画像11: 1974年のニューモデル。どれを選ぶ?ひとつだけですよ!ーRIDE34より
    SUZUKI バンバンRV125(1974年1月)
    4
    35
  • 画像12: 1974年のニューモデル。どれを選ぶ?ひとつだけですよ!ーRIDE34より
    YAMAHA RD50(1974年3月)
    5
    39
  • 画像13: 1974年のニューモデル。どれを選ぶ?ひとつだけですよ!ーRIDE34より
    HONDA CB500T
    3
    25
  • 画像14: 1974年のニューモデル。どれを選ぶ?ひとつだけですよ!ーRIDE34より
    KAWASAKI 500SS マッハⅢ(1974年2月)
    38
    312

当時から欲しいと思っていたり、当時は興味は薄かったけどいまになると欲しいと感じたり、みなさんさまざまでしょう。

わたしですか?うーん・・・選べません(笑)
一台だけって難しいですね〜!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.