古今東西の魅力あるコミックや映画、小説などから とびっきり刺激的な勝負を繰り返すライバルたちをピックアップ。みなさんがどっち派かをズバリ聞いてしまう企画です。

頭文字Dは、講談社『週刊ヤングマガジン』に連載されていましたね。

画像1: 【ライバル対決シリーズ】掟破りの三択『頭文字D』編

さて、プロジェクトDを支えたクールな頭脳、高橋涼介。
秋名のハチロクこと藤原拓海。
涼介の弟でありワイルドな走り屋 高橋啓介。この三人なら、誰に憧れましたか??

  • 高橋涼介。
    公道最速理論を提唱し『プロジェクトD』を立ち上げた。常勝街道をその頭脳で支える。啓介の兄で愛車はFC-3S(RX-7)。

    クールな頭脳派。イケメンで頭も良くて運転もうまい・・・生まれ変わりたいものですね・・。
    涼介の秘められた悲恋のお話もまた、せつなさ爆発でしたね。

    画像: 新劇場版「頭文字D」Legend2-闘走- 5月23日(土)ROADSHOW!! youtu.be

    新劇場版「頭文字D」Legend2-闘走- 5月23日(土)ROADSHOW!!

    youtu.be
  • 藤原拓海。
    本編の主人公。秋名の峠にてハチロク(スプリンタートレノ)を駆り、とんでもないテクニックを身に着けている!

    やっぱり主人公。
    戦闘力の劣るハチロクで最新のマシンを追い回す、あの峠のシーンでは手に汗握りました。

    画像: 【映画「頭文字D」公開記念】日本最速のとうふ店、「藤原とうふ店」が熱い! youtu.be

    【映画「頭文字D」公開記念】日本最速のとうふ店、「藤原とうふ店」が熱い!

    youtu.be
  • 高橋啓介。
    拓海のかつてのライバルだったが、今は2人で『プロジェクトD』のダブルエースとして活躍。愛車はFD-3S(RX-7)野生的な天才、Dのもう一人のエース

    最初はライバル、後半からはDの二枚看板として、拓海とともに全勝記録を打ち立てた天才。
    見た目もかっこいいし、性格はワイルド&男気あって。

    「バリバリ伝説」のグンに通じる魅力が啓介にはありますね。

    画像: 『新劇場版「頭文字D」Legend2-闘走-』原寸大ステッカー付DVD限定版 youtu.be

    『新劇場版「頭文字D」Legend2-闘走-』原寸大ステッカー付DVD限定版

    youtu.be
  • 高橋涼介。 公道最速理論を提唱し『プロジェクトD』を立ち上げた。常勝街道をその頭脳で支える。啓介の兄で愛車はFC-3S(RX-7)。
    40
    177
  • 藤原拓海。 本編の主人公。秋名の峠にてハチロク(スプリンタートレノ)を駆り、とんでもないテクニックを身に着けている!
    36
    157
  • 高橋啓介。 拓海のかつてのライバルだったが、今は2人で『プロジェクトD』のダブルエースとして活躍。愛車はFD-3S(RX-7)野生的な天才、Dのもう一人のエース
    24
    104

クルマ好き・走り屋のバイブル、『頭文字D』。
レーサーとしてサーキットで活躍する拓海たちの姿も見たいですね!

続編キボンヌ!

This article is a sponsored article by
''.