厚木に工場を構えるカスタムビルダー ブライトロジック。
ワンオフパーツ製作、レーシングマシン製作・チューニングからエンジンOH・チューニング、タイヤ交換・各種オイル交換・ユーザー車検代行などを請け負ってくれる、総合オートバイ販売・修理業者だ。

芸能関係を始め、多くの著名人を顧客とする有名カスタムビルダー

実は僕のZIIは、ここでお世話になっている。ブライトロジックに愛車の製作や修理を委託している有名人も多く、これまでにさまざまなバイクメディアからの取材も受けている有名店だ。

ZIIの調子が悪く、修理点検のため立ち寄ったのだが、考えたら ロレンスを立ち上げてバイク関連情報を日々コンテンツとしてお届けしていることを、同社のみなさんには伝えていなかった。竹中代表に、iPhoneでロレンスをお見せして、改めて次回取材させて欲しいと依頼したところ、御快諾いただいたので、近々 同社 x ロレンスで 何か企画を立てて、連載記事に仕上げていくことになりそうだ。

ぜひご期待ください。

画像: ブライトロジック代表の竹中 治氏

ブライトロジック代表の竹中 治氏

Gallary

画像: 白いハヤブサと黒いZ。

白いハヤブサと黒いZ。

画像: ノーマルをはるかに超えるパフォーマンスマシンへと生まれ変わったハヤブサ。一目見ただけで相当に手を入れられていることがわかる。信号待ちしているときには並ばれたくない一台だ。

ノーマルをはるかに超えるパフォーマンスマシンへと生まれ変わったハヤブサ。一目見ただけで相当に手を入れられていることがわかる。信号待ちしているときには並ばれたくない一台だ。

画像: こちらもハヤブサ。製作途中だ。

こちらもハヤブサ。製作途中だ。

画像: RIDEをはじめ、さまざまな雑誌で取り上げられているカスタム刀。オーナーはあの有名人。

RIDEをはじめ、さまざまな雑誌で取り上げられているカスタム刀。オーナーはあの有名人。

画像: ひとめで車種がおわかりだろうか? そう、ZIIだ。すでにエンジンはできており、完成時期はそれほど先ではないという。また、オーナーは決まっておらず、ブライトロジックのデモとして製作しているとのことだが、欲しい人がいれば譲るつもりとのこと。

ひとめで車種がおわかりだろうか?
そう、ZIIだ。すでにエンジンはできており、完成時期はそれほど先ではないという。また、オーナーは決まっておらず、ブライトロジックのデモとして製作しているとのことだが、欲しい人がいれば譲るつもりとのこと。

画像: アルミのキャストホイールだが、ブレーキはドラムのまま。写真では見えないが、フロントはダブルディスク化されている。ブリヂストンのチューブレスタイヤを履く。

アルミのキャストホイールだが、ブレーキはドラムのまま。写真では見えないが、フロントはダブルディスク化されている。ブリヂストンのチューブレスタイヤを履く。

This article is a sponsored article by
''.