先日、カウンタックはガルウィングドアではないというお話をさせていただき、BMW i8はディヘドラルドアというお話をさせていただきました。

「ドアの名前なんて何だっていいじゃん。開けばいいじゃん。」という方は、読まないでください。‥なんて言えないです!せっかくですので、皆さんに読んでもらいたいです♡ という私がドアなんて普通に開けばいいじゃんと思うことがありました。反省。

それでは、スウェーデンのスーパーカー、ケーニグゼグが採用している「前ずっこけ開きドア」は??

ルーフとドアを接点に地面に対して垂直に開くものが「ガルウィングドア」、簡単に言えば斜め前方に開くのが「ジャックナイフドア」、斜めの軸上の2点のヒンジで外側斜め前方に持ち上がるものが「ディヘドラルドア」で、さてやっとご紹介出来る「前ずっこけ開きドア」とは??

画像1: www.topcarrating.com

www.topcarrating.com

おなじみスウェーデンのスーパーカー、ケーニグゼグが採用しているのこちらのドアは 「ラプタードア」 と呼ばれています。
「ラプタードア」とは、ドアコンバージョンキットメーカーが命名したもので、猛禽類の翼を連想しています。「前ずっこけ開きドア」とは私が勝手に言っているだけです!
参考までに猛禽類。

画像: こんな感じ? www.zastavki.com

こんな感じ?

www.zastavki.com

ケーニグゼグのクルマを日本の公道で見かけることはほぼ無いに等しいかと思いますので、滅多にお目にかかれないドアですね。まれにラプタードアに改造しているクルマを見かけますが、ケーニグゼグのそれとはだいぶ異なっている場合が多いです。

画像2: www.topcarrating.com

www.topcarrating.com
画像: orig06.deviantart.net

orig06.deviantart.net

ちなみに開け方はこんな感じ。

Koenigsegg Door System

www.youtube.com

ドア取れちゃいそうですね〜ガルウィングやジャックナイフドアのような派手さはありませんが、駐車スペースはあまり必要なさそうです。いや、ケーニグゼグCCXやアゲーラを所有するような人は駐車スペースなんて考えた事ないか‥。

ガルウィングドアの説明の記事にて、クルマやバイクにあまり興味がない人にこういうウンチクを語りだすと嫌われるかもしれないと書きましたが、先日スーパーカーウンチク大魔王のような方と長時間お話する機会をいただき、クルマやバイクに興味アリアリな私が「もうドアなんて開きゃえーわい」と思ってしまうことがありました。その時のお話はまた書きますが、愛するクルマ達、ごめんなさい。もう立ち直りました!ドア大好き!
ということで、皆さんも語りにはくれぐれも気をつけてくださいね〜

This article is a sponsored article by
''.