今年のマン島TTで、絶好調と言えるのがPBM(ポール・バード・モータースポーツLtd.)カワサキのZX10Rで、スーパーストックとスーパーバイクに参戦しているイアン・ハッチンソンでしょう。

マン島TT8勝のハッチンソンは怪我から復帰し、今年のTTの台風の目となっております。全セッションを通じての予選で、スーパーストックではマイケル・ダンロップ(BMW)に次ぐ2位(128.308mph・約206.492km/h)。スーパーバイクでは2位のジョン・マクギネス(ホンダ)とともに、130mphの"バリア"を突破して1位につけています(130.266mph・約209.643km/h)。

画像: PBMカワサキZX10Rを走らせるイアン・ハッチンソン。なおスーパーストックTTは2005年からスタートし、今までスズキとホンダがそれぞれ4勝、カワサキとBMWがそれぞれ1勝しています。 www.newsletter.co.uk

PBMカワサキZX10Rを走らせるイアン・ハッチンソン。なおスーパーストックTTは2005年からスタートし、今までスズキとホンダがそれぞれ4勝、カワサキとBMWがそれぞれ1勝しています。

www.newsletter.co.uk

平均130mph近辺の光景は、こんなカンジです・・・。

同じ1000ccのベース車両を使うスーパーバイクとスーパーストックですが、スーパーストックはその名が示すとおり改造範囲がスーパーバイクよりも限られています。第二次大戦後間もない時代のクラブマンTTや、1967年からのプロダクションTTの流れをくむスーパーストックも、タイムを比較するとスーパーバイクとの差は本当に小さなものです。このことは、いかに今日の量産スーパースポーツモデルが高性能を"標準装備"しているか、を物語るものでしょう。

貴方が所有するスーパースポーツも、この映像のようなカンジに走らせることが可能です。TTコースのすべてのコーナーの攻め方を完璧に把握していて、そのマシンのポテンシャルを100%以上(?)引き出せる方限定、という但し書きが付きますが・・・。まぁ公道でのスピードのスリルに酔いしれるのは、このような映像で楽しむだけにするのが、正しい大人の態度ですね(苦笑)。

Hutchy's in a Hurry! TT 2015 On Bike! PBM Kawasaki 1000cc!

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.