バイクで世界初、HONDAの独自技術であるデュアル・クラッチ・トランスミッション(DCT)。
「マニュアルトランスミッションのダイレクト感をそのままに、クラッチ操作とシフト操作からあなたを解放」するとHODNAは謳っています。
DCTによって、改めてオートバイの楽しさや自由さを感じ取れた、という多くのライダーの証言をまとめた動画が公開されています。
画像: People with Honda DCT in USA www.youtube.com

People with Honda DCT in USA

www.youtube.com

バイクはもっと、自由になれる。風を感じる喜びも、操る楽しさも、まだ見ぬ世界への憧れも、それはきっと、限られた人のモノではないはずだ。それはきっと、すべての人が感じられるモノのはずだ。そして、それは技術によって具現化できるはずだ。幸せをもたらさない技術は、いらない。退屈な走りになるなら、こんな技術はつくらない。DCT。それは、バイクをもっと自由にする技術。それは、あなたに自由を与える翼。バイクの未来は、ここからはじまる。

画像: デュアル・クラッチ・トランスミッションは、マニュアルトランスミッションの構造はそのままに、クラッチ操作と変速操作を自動化した、オートマチックトランスミッションです。1-3-5速用/発進用クラッチと、2-4-6速用クラッチの2つのクラッチ(デュアル クラッチ)を備え、電子制御によってこれらを制御することで、つなぎ目のないシームレスな変速を実現する、二輪車として世界初の技術です。ダイレクト感のある加速といったマニュアルトランスミッションの魅力はそのままに、なめらかな加減速とイージーライディングという、新たな走りの魅力をお楽しみいただけます。 www.honda.co.jp

デュアル・クラッチ・トランスミッションは、マニュアルトランスミッションの構造はそのままに、クラッチ操作と変速操作を自動化した、オートマチックトランスミッションです。1-3-5速用/発進用クラッチと、2-4-6速用クラッチの2つのクラッチ(デュアル クラッチ)を備え、電子制御によってこれらを制御することで、つなぎ目のないシームレスな変速を実現する、二輪車として世界初の技術です。ダイレクト感のある加速といったマニュアルトランスミッションの魅力はそのままに、なめらかな加減速とイージーライディングという、新たな走りの魅力をお楽しみいただけます。

www.honda.co.jp

シフトチェンジ、クラッチ操作からライダーを自由にする、DCTという技術。

画像: HONDAの独自技術DCTがライダーを自由にする。

あなたは支持しますか?

  • 支持する。DCTはライディングの楽しさの本質にフォーカスさせてくれると思う。
  • 支持しない。マニュアルシフトこそがライディングの楽しみだと思う。
  • 支持する。DCTはライディングの楽しさの本質にフォーカスさせてくれると思う。
    66
    209
  • 支持しない。マニュアルシフトこそがライディングの楽しみだと思う。
    34
    107
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.