画像: Z400FX ja.wikipedia.org

Z400FX

ja.wikipedia.org

バイク漫画の代表作の一つ、『ふたり鷹』(新谷かおる原作)の主人公の一人、沢渡 鷹の愛車として登場し、『ケンタウロスの伝説』の主人公ケン坊の愛車でもありました。

399cc、つまり中型車です。空冷4ストロークDOHC2バルブ直列4気筒で43馬力。1979年から1982年まで生産され、その直線的なボディから硬派のイメージが強く、暴走族や公道レーサーたちの垂涎の的でした。

どこで読んだかは忘れましたが、1970年代から80年代は暴走族全盛期で、当時のカワサキの人たちがFXの販売認可を得るために運輸省に資料を持ち込んだら「またやつら(暴走族)が好きそうなワルいバイク作っちゃって」と苦い顔をされたといいます。本当のことかどうか、今度ちゃんと調べてみますが、それくらい、当時の若者に受け入れられやすい、つっぱったイメージがこのFXにはあります。
今見てもかっこいいと思うし、Z2やカタナに次ぐくらい、多くの漫画や映画のバイク乗りたちに愛された名車でした。

画像1: uematsu.co.jp

uematsu.co.jp
画像2: uematsu.co.jp

uematsu.co.jp

カワサキ・Z400FX(ゼットよんひゃくエフエックス)とは、川崎重工業が製造していた中型 オートバイ。FX(エフエックス)を略して「フェックス」の愛称で親しまれた。

さて、いま手に入れようと思ったらどうでしょう??
このバイク、前述のようにみんな思い切り改造しまくっていたので、なかなかいい保存状態の車両が少ないってイメージ。

大手中古バイク情報サイトのWeBikeによると、FXの中古販売価格は、2015年5月現在で 全国平均157.39万円(最安値 78.75万円, / 最高値 232.8万円)とのこと。まぁまぁ行ってますね・・・。
でも、他の希少な国産旧車に比べれば意外とリーズナブルかも・・・。いやいや、でも400ccですからねえ。いくらFXとはいえ。

やはり高いですね。オリジナルの状態を保って、かつ保存状態がいい車両になるとやはり百数十万、という感じです。もうちょっと頑張ればZ2も買えちゃいますね。というより、最新のリッターバイクも買えますね。うーん・・・・。でも欲しいっちゃ欲しいっです!

This article is a sponsored article by
''.