ヨーロッパに舞台を移したSBK(世界スーパーバイク選手権)の第3戦アラゴンは、またもドゥカティの最新鋭機パニガーレ V4 Rとアルバロ・バウティスタの強さを見せつけられる結果となりました!

どこまで続く!? バウティスタの連勝!!

土曜日の予選、フリープラクティスから好調のバウティスタは見事1分49秒049のタイムを記録して、ポールポジションを獲得しました。2位から6位まではサンドロ・コルテセ(ヤマハ)、トム・サイクス(BMW)、アレックス・ローズ(ヤマハ)、ルーベン・リナルディ(ドゥカティ)、ユージン・ラバディ(ドゥカティ)という結果となり、なんと6台中3台にインディペンデントチームのマシンが食い込みました。

バウティスタの連勝をストップさせるであろう男・・・と目されている4連覇中の王者ジョナサン・レイはタイムアタックに失敗し10番手と出遅れましたが、昨年度のリバースグリッド制度を全く苦にしなかったレイですから、きっとレース1では上位争いに違いありません!

画像: SBKルーキーイヤーで、2度目のポールポジションを獲得したA.バウティスタ(ドゥカティ)。 www.worldsbk.com

SBKルーキーイヤーで、2度目のポールポジションを獲得したA.バウティスタ(ドゥカティ)。

www.worldsbk.com

そして迎えた決勝・・・レース1では、バウティスタが独走で優勝! 今シーズン負けなしで連勝記録を7に継続しました。バトルを楽しめたのは2位以下の争いで、終盤に着実に順位を上げたレイが2位を獲得。こちらも7連続2位・・・ではありますが、今回のバウティスタとの差は15秒170という大差でした・・・。

3位はレイに競り負けたものの、今季初表彰台となったバウティスタのチームメイトのチャズ・デイビス(ドゥカティ)。以下4位ローズ、5位サイクス、6位マイケル・ファン・デル・マークという結果でした。

SBK2019 第3戦アラゴン レース1
1 A.バウティスタ Ducati ESP 33'14.114
2 J.レイ Kawasaki GBR 15.170
3 C.デイビス Ducati GBR 15.650
4 A.ローズ Yamaha GBR 18.204
5 T.サイクス BMW GBR 20.165
6 M.ファン・デル・マーク Yamaha NED 22.419

バウティスタの連想はどこまで続く・・・?

日曜日のスーパーポールレースは、やはりバウティスタの強さが光りました! 10周という超スプリントレースでも2位のレイに5秒以上の差をつけるのですから、バウティスタとパニガーレ V4 Rのパッケージが如何に突出しているか・・・をうかがわせます。

画像: これで今シーズン8連勝・・・。誰もA.バウティスタ(ドゥカティ)を止められないのでしょうか・・・? www.worldsbk.com

これで今シーズン8連勝・・・。誰もA.バウティスタ(ドゥカティ)を止められないのでしょうか・・・?

www.worldsbk.com

SBK2019 第3戦アラゴン スーパーポールレース
1 A.バウティスタ Ducati ESP 18'25.853
2 J.レイ Kawasaki GBR 5.7913
4 A.ローズ Yamaha GBR 5.906
5 C.デイビス Ducati GBR 6.052
6 T.サイクス BMW GBR 9.217
6 E.ラバディ Ducati IRL 9.921

そしてレース2・・・バウティスタは1分50秒台のラップを連発して後続を突き放し、序盤から独走態勢を築きます。追うライバルたちは51秒台で追いつけず・・・2位デイビス、3位ローズ、4位レイ、5位レオン・ハスラム(カワサキ)らの2位争いにどうしても興味が移ってしまいます・・・。

18周のレースの半分、9周の時点で首位バウティスタと2位デイビスの差は8秒以上・・・。同チームの同一マシンでもこれだけの差がつくわけですが、シーズンオフに十分なテストができないこともあり出遅れたデイビスも、得意とするアラゴンで調子を取り戻しつつあるようです。

結局、バウティスタは独走で土つかずの9連勝! セカンドグループ争いを制したレイが2位。終盤にレイに抜かれたデイビスが3位・・・と、レース1と同じ表彰台の順番となりました・・・。

画像: レース1で好勝負を演じたJ.レイ(カワサキ、右)とC.デイビス(ドゥカティ)。昨年度まではこの2人を軸にチャンピオン争いが展開されるシーズンが多かったですが、今年は2人ともバウティスタの後塵を浴びるかっこうになっております・・・。 www.worldsbk.com

レース1で好勝負を演じたJ.レイ(カワサキ、右)とC.デイビス(ドゥカティ)。昨年度まではこの2人を軸にチャンピオン争いが展開されるシーズンが多かったですが、今年は2人ともバウティスタの後塵を浴びるかっこうになっております・・・。

www.worldsbk.com

SBK2019 第3戦アラゴン レース2
1 A.バウティスタ Ducati ESP
2 J.レイ Kawasaki GBR 6.867
3 C.デイビス Ducati GBR 7.127
4 L.ハスラム Kawasaki GBR 7.581
5 A.ローズ Yamaha GBR 11.549
6 E.ラバディ Ducati IRL 16.797

9連勝とここまで完璧な展開に持ち込んでいるバウティスタですが、いったい誰が彼の連勝を止めるのでしょうか? バウティスタが駆るドゥカティパニガーレ V4 Rに回転数制限が入った場合、どれだけこのコンビネーションのアドバンテージが削られることになるのか・・・それも気になります。

次戦は4月12〜14日のオランダ・・・アッセンでの戦いとなります。バウティスタの連勝が続くのか? それとも今シーズン2人目となるウィナーが誕生するのか・・・注目しましょう!

SBK2019 ランキング ※4/7現在
1 A.バウティスタ Ducati ESP 186
2 J.レイ Kawasaki 147
3 A.ローズ Yamaha 100
4 M.ファン・デル・マーク Yamaha 79
5 L.ハスラム Kawasaki 74
5 M.メランドリ Yamaha 63

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.