三寒四温と言うが、徐々に暖かい日も増えてきた2019年3月。平成最後の春はもうすぐ。
猛襲してきた花粉に身も心もダメージを負っている人も増えてきたかな・・・。
さて、そんな3月にあって、僕が今心待ちにしているのはゼッツー(カワサキ 750RS)の帰還。正月明けに、自慢の火の玉カラーのタンクに傷を発見し、純正カラーの補修ができる工場が見つかるまでZ1の黒い外装をお借りしていたのだが、思いの外早く元の姿に戻ることになったのだ。

黒いカワサキの終わり

いつもはいわゆる火の玉カラー(キャンディトーンブラウン)の我がゼッツー(ZII)。
そのタンクに傷を発見して補修に出したことはこれまでにもご報告した通り。

タンクを修理に出している間、黒いZ1の外装をお借りしていたのだが、早くとも3月終わりまではかかるだろうと思っていたものが、案外早く塗装が出来上がり、元の姿に戻してもらうために再びゼッツーをブライトロジックにお預けした。この週末には元の美麗な姿で戻ってくるだろう。

浮気ではない・・・浮気ではないのだが・・・どちらも気になる、揺れる男心

いつもの綺麗目なファッションで清楚な美しさを振りまく恋人が、突然イメチェンしてダブルのライダースに革のショーパン、ブーツで決めてきたら、”いつもと違う”違和感を持ちながらも、うっかり新鮮な魅力にノックアウトされてしまうんじゃなかろうか?

僕にとって黒いカワサキ状態だったゼッツーはまさにそんな感じ。

もはや外装一式いつでも着替えられる状態にしておきたくなっているのだが・・・

画像1: どっちだ?どっちが似合うんだ、ゼッツー?
〜ロレンス編集部の「コレがしたいアレが欲しい2019年3月」-hiro編

どっちがお好き?

  • 画像2: どっちだ?どっちが似合うんだ、ゼッツー?
〜ロレンス編集部の「コレがしたいアレが欲しい2019年3月」-hiro編
    カスタムしたゼッツーにはブラックボディがよく似合う
  • 画像3: どっちだ?どっちが似合うんだ、ゼッツー?
〜ロレンス編集部の「コレがしたいアレが欲しい2019年3月」-hiro編
    やっぱ火の玉。ゼッツーといえばこれでしょ。
  • 画像4: どっちだ?どっちが似合うんだ、ゼッツー?
〜ロレンス編集部の「コレがしたいアレが欲しい2019年3月」-hiro編
    カスタムしたゼッツーにはブラックボディがよく似合う
    41
    39
  • 画像5: どっちだ?どっちが似合うんだ、ゼッツー?
〜ロレンス編集部の「コレがしたいアレが欲しい2019年3月」-hiro編
    やっぱ火の玉。ゼッツーといえばこれでしょ。
    59
    55

いつまでも同じ相手に恋してる。だけど普段と違う顔を見せられるとドギマギする。浮気ではない、浮気ではないのだが、なぜか心に巣食う罪悪感・・・。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.