インディアンのフラットトラックレース用モデルであるスカウトFTR750の、開発で培ったテクノロジーをフィードバックして生み出された公道走行モデル、スカウトFTR1200のディテールが、同社の予告どおり10月1日に公開されました。日本市場での価格がいくらになるか・・・など気になりますが、まずはそのデザインをつぶさに観察してみましょう!

FTR1200カスタムから、変更されたデザインも多いです

スカウトFTR1200カスタムは、昨2017年の欧州ショーで公開されて話題を呼んだモデルです。そして今回公表されたスカウトFTR1200は、その量産化版ということになります。

画像: いかにもカスタムしました! という仕上がりだったFTR1200カスタムに比べると、量産版FTR1200はいかにも市販車ならでは・・・というまとまり感がありますね。 www.facebook.com

いかにもカスタムしました! という仕上がりだったFTR1200カスタムに比べると、量産版FTR1200はいかにも市販車ならでは・・・というまとまり感がありますね。

www.facebook.com

最高出力は120馬力!

レース仕様のスカウトFTR750と異なり、同様のスタイルを確保しながらも、スカウトFTR1200カスタムは公道走行を前提とした作り込みがなされています。エンジンは市販モデルであるスカウトの1133cc水冷Vツインを、この車両のためだけに製作されたクロモリパイプ製トラスフレームに搭載。フルアジャスタブルのオーリンズ製フロントフォークとリアショックを装備し、専用製作の外装はドライカーボン製。車重は194㎏にまとまっております。

↑ こちらは公式サイトのスカウトFTR1200カスタムの説明ですが、量産版のスペックは下記のとおりです!

Engine & Drivetrain

型式水冷4ストロークV型2気筒DOHC4バルブ ボア・ストローク4.016 in x 2.898 in (102 mm x 73.6 mm) 圧縮比12.5:1 総排気量73 cu in (1,203cc) 電子制御式燃料噴射60mm径 最高出力120HP 最大トルク85 ft-lb (115.2 Nm)/6,000 rpm 変速機6速 変速比①2.769 ②1.882 ③1.500 ④1.273 ⑤1.125 ⑥1.036 2次減速比2.882 クラッチ型式湿式多板

Dimensions

全長90in (2,286mm) 全幅33.5in (850mm) 全高51.1in (1,297mm) ホイールベース60in (1,524 mm)最低地上高7.2 in (183mm) シート高31.7 in / 33.1 in キャスター26.3° トレール5.1 in (130 mm) 車重 (燃料なし/ 装備重量)488 lbs / 508 lbs (221 kg / 230 kg) 燃料タンク容量3.4 gal (12.9L) タイヤサイズ 前120/70R19 60V 後150/80R18 70V

Brakes

フロントブレーキ デュアル320mm x t5ローター + 4ピストンキャリパー リアブレーキ 265mm x t5ローター + 2ピストンキャリパー

アメリカでの価格は$12,999〜

アメリカのインディアン公式サイトによると、販売価格は12,999ドルから(約1,481,119円〜)となっています。はたして日本ではおいくらで販売されることになるのか・・・気になりますね!

画像: www.facebook.com
www.facebook.com

ともあれ、早く日本で乗ってみて、その走りを確認したいモデルです!

This article is a sponsored article by
''.