1980〜1990年代に活躍したアメリカンライダーのケビン・シュワンツとウェイン・レイニーは、AMAロードレース、そして世界ロードレースGP500ccクラスで、長年アツいバトルを繰り広げてきた間柄です。こちらの動画はふたりがまだ若かったころの、激アツな戦いを収録したものです。

舞台は英国ブランズハッチ!

1971年から1991年の間、英国ではアングロ-アメリカン・トランスアトランティック・マッチレース(またはトランスアトランティック・トロフィー)という英米のライダーによる対抗戦が、春のイースター(復活祭)の週末に開催されていました。

こちらはブランズハッチで開催された、1987年のイベントをおさめたデュークビデオの作品なのですが、映像のなかではまだGPのスターダムへ駆け上がる途中だった、シュワンツとレイニーのバトルを楽しむことができます。

画像: ホンダVFR750RKに乗るW.レイニー(左)と、スズキGSX-R750に乗るK.シュワンツがコーナーで接触! 動画のなかでは、アツすぎるトップ争いが展開されます。 www.youtube.com

ホンダVFR750RKに乗るW.レイニー(左)と、スズキGSX-R750に乗るK.シュワンツがコーナーで接触! 動画のなかでは、アツすぎるトップ争いが展開されます。

www.youtube.com

アツイ戦いをお楽しみください!

この後1964年生まれのシュワンツは、世界ロードレースGPでスズキのエースとして奮闘。500ccクラスで優勝25回、表彰台51回、ポールポジション29回、ファステストラップ26回、チャンピオン獲得1回という記録を残しています。

一方1960年生まれのウェイン・レイニーは、ヤマハのエースとなって500ccクラスで優勝24回、表彰台65回、ポールポジション16回、ファステストラップ23回、そして1990〜1992年タイトル3連覇という輝かしい成績をおさめました。

宿命のライバルとよべるふたりの偉大なチャンピオンの、若き日の戦いを動画でお楽しみください!

画像: Bike Hero - Kevin Schwantz youtu.be

Bike Hero - Kevin Schwantz

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.