シドニー、バリ、東京、ミラノ、ビアリッツ・・・など世界の都市で、サーフ&モーターサイクルカルチャーを発信する「デウス エクス マキナ」が、1本の映像作品を公開しました。この動画について詳しいことがわからないのですが(すみません!)、とてもクールな映像なのでぜひご覧になってください!

トライアンフに乗った男・・・ストリームライナーに乗り換える・・・

デウス エクス マキナが自信を持ってご紹介します。
自由の精神を祝福 する
ジェフ・ズワートが 手掛けた 最新ムービー
“Extremity “ が本日よりデウス公式サイトで公開されました。

ここに紹介する動画ですが、デウス エクス マキナのFacebookページによると「最新ムービー」と表記されています。その時間は2分57秒・・・。まるでトレーラー(予告映像)のようにも見えますけど、おそらくこれで完結するひとつの映像作品なのでしょうね。

画像: 疾走することに魅了されたように、夢中で砂漠を駆け抜ける犬・・・。この作品は、ここからはじまります。 www.youtube.com

疾走することに魅了されたように、夢中で砂漠を駆け抜ける犬・・・。この作品は、ここからはじまります。

www.youtube.com
画像: 1960年代のトライアンフツインで、砂漠を駆けるひとりの男・・・。 www.youtube.com

1960年代のトライアンフツインで、砂漠を駆けるひとりの男・・・。

www.youtube.com
画像: トライアンフを停めた場所には、4輪のストリームライナーが男の到着を待っていました・・・。 www.youtube.com

トライアンフを停めた場所には、4輪のストリームライナーが男の到着を待っていました・・・。

www.youtube.com

内燃機関を搭載する乗り物がもたらす、"自由"を表現した映像作品です

画像: トライアンフからストリームライナーに乗り換えた男が、砂漠を爆走します! www.youtube.com

トライアンフからストリームライナーに乗り換えた男が、砂漠を爆走します!

www.youtube.com

この作品の監督は、父のポルシェ901で運転を覚えたエンスージャストであり、「ロード&トラック」誌のカメラマンとして、そしてポルシェ、キャデラック、フォードなどのCMを手がけた映像作家として知られるジェフ・ズワートです。

映画『アラビアのロレンス』の主人公のセリフではないですけど、"清潔な砂漠"を駆け抜けるストリームライナーの姿に、監督が表現したかった"自由の尊さ"を感じる方は多いのではないでしょうか? これは実際のトーマス・エドワード・ロレンスのセリフの引用ですけど、彼の言う「スピードの報酬」とは、スピードのなかで感じられる自由感・・・なのでしょう。

『アラビアのロレンス』も未見で、トーマス・エドワード・ロレンスを知らない方には、なんのこっちゃ? な説明ですみません(苦笑)。百聞は一見に如かず、ということで何はともあれぜひこの動画をご覧になってみてください。

画像: Deus Ex Machina Presents 'Extremity' youtu.be

Deus Ex Machina Presents 'Extremity'

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.