WBA・WBC統一世界ミドル級チャンピオン(IBFは指名試合未消化を理由に剥奪されている)のGGGことゲンナディ・ゴロフキンと、メキシコの星 サウル・カネロ・アルバレスの再戦が決定。
2018年9月15日予定で会場など詳細は未定とのこと。

Gennady Golovkin | GGGさんはInstagramを利用しています:「This is just a beginning.Все самое интересное ещё впереди.」

instagram.com

ゴロフキンは5月6日に世界戦V20をKOで果たしたばかり。

引き分けに終わった前回の試合から約1年となる9月、ついに二人は雌雄を決することになるのか?
調子を取り戻したと言われるゴロフキンに対し、ドーピング陽性反応が出たおかげでしばらく試合から遠ざかっているカネロ。二人の再戦は本来なら2018年5月に実現するはずだったが、カネロのドーピング問題に加えて、両者の間で契約金の取り分で折り合いがつかなかったために延期になっていた。

しかし、互いに今が稼ぎどきという判断が働いたのだろう、急転直下で再戦の日程がまとまったようだ。
果たしてどんな試合展開になるか、いまから大注目だ。

This article is a sponsored article by
''.