過ごしやすい季節は夜に外で楽しみたいもの。そんな時、大都会東京ではお洒落なテラスなんかで過ごす人が増えているが、ちょっと変わった夜はいかがだろうか。

6/16(土)東京タワーの灯が消える!?

この日今年で16年目となる「100万人のキャンドルナイト@増上寺2018」(東京都港区)が開催される。
100万人のキャンドルナイトは、「でんきを消して、スローな夜を。」を合言葉に、2003年に大地を守る会の呼びかけにより始まったムーブメントで、夏至と冬至の夜8時から10時の2時間、電気を消してろうそくを灯し、いつもとは違うゆったりとした雰囲気の中、地球の未来に思いを馳せるというアクションを通じて「ていねいな暮らし」を提唱している。
この日の為に特別に東京タワーが消灯すると言うわけだ。

この時期に東京タワーでのデートや観光を考えてた方は、ライトアップしたタワーだけではなく、年に1度しかない灯が消えた東京タワーと幻想的なロウソクも見ることが出来るこの日を選んだらいかがだろう。男性は彼女や家族からの点数を貰えるチャンスかもしれない。

昼から夜まで楽しめる!!

当日は午前11時から楽しめるフェス形式のイベントになっており、オーガニック食材の生産者が集まる「オーガニックマルシェ」、オーガニック食材を使用したフードコート「オーガニックフードフォレスト」に加え、想いが詰まった手作り品が並ぶ「てづくり市」等、「ていねいな暮らし」を体感出来る。オーガニックとは有機栽培のことであり、女子が大好きな言葉でもある。

ステージを楽しむ

増上寺の特設ステージでは、毎年恒例となっているJ-WAVEプロデュースによるライブが実施される。幻想的なキャンドルに囲まれたステージからの出演者の思いと声はより一層来場者の心に響くに違いない。

また、ライブに加え、新たな試みとしてショートフィルムフェスティバル&アジアとコラボレーションした「平和」「環境」「社会」がテーマにセレクト上映。
日々の生活をゆっくりと考えられるひと時になりそうだ。
キャンドルナイトの開始時間午後8時には、来場者とともにカウントダウンを実施し、増上寺に隣接する東京タワーが消灯する瞬間が訪れる。
大切な人と夜風に揺れるロウソクの灯りを見つめながら"未来に思いを寄せる"そんな時間を過ごして欲しい。

公式twitterより

開催概要

・イベント名: 100万人のキャンドルナイト@増上寺2018
・日時:2018年6月16日(土) 11:00~21:00
※雨天決行(ただし荒天の場合、中止する可能性あり)
・入場料:無料
・会場:大本山増上寺(東京都港区芝公園4-7-35)
・アクセス:
 JR線・東京モノレール 浜松町駅から徒歩10分
 都営地下鉄三田線 芝公園駅・御成門駅より徒歩3分
 都営地下鉄大江戸線・浅草線 大門駅より徒歩5分
 都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅から徒歩7分
 東京メトロ日比谷線 神谷町駅から徒歩10分
・主催:大地を守る会、J-WAVE

100万人のキャンドルナイトサイト

J-WAVE オフィシャルサイト


This article is a sponsored article by
''.