近頃はなんだか義理チョコ文化への反対意見、よく耳にします。実際どうなの?というわけで、人気出会い系アプリ「Tinder」さんが調査してくれました。ずばり!『あなたにとってバレンタインデーとホワイトデーは必要ですか?』

まずは聞かせて!
『あなたにとってバレンタインデーとホワイトデーは必要ですか?』

  • YES!
  • NO!
  • YES!
    24
    6
  • NO!
    76
    19

ほう、なるほど。では、世間ではどんな意見の人が多いでしょうか?

なんだかんだ気になっちゃう不思議な存在、バレンタイン/ホワイトデー。

義理チョコ文化が嫌すぎて「社内でプレゼントするチョコはすべて本命とみなす」というパンチ効いた独自ルールを儲ける会社もあるらしい厄介な存在、バレンタインデー、そしてホワイトデー。

でも、みんな当日密かに期待してません?たとえパートナーがいなくても、仕事仲間や友人、もしくは最終兵器・お母さんからのチョコ待ちしてません?

バレンタイン/ホワイトデー、賛成派はどれくらい?

世界で一番人気のソーシャルマッチングアプリ「Tinder」による調査では、女性Tinderユーザーの半数が今年、 義理チョコをプレゼントする予定があるとか。

さらに、「義理チョコ文化に賛成ですか?」という質問にも約6割が“賛成”という結果でした。 嫌々であげているのではなく、 コミュニケーションの一環として義理チョコを活用している人が多いのではないかと思われます。

そして、 男性Tinderユーザーの約6割も「義理チョコが欲しい」との回答でした。 男性にとっては義理チョコであるということに関わらず、 チョコをもらうという行為自体が嬉しいのではないでしょうか。 また、 バレンタインデーにもらった人はしっかりとホワイトデーに女性にお返しをする義理堅い人が多いようです。

賛成派は7割越え

最近、 義理チョコ文化に反対の流れもあるなかで、 「あなたにとってバレンタインデーとホワイトデーは必要ですか?」の回答に男女とも7割以上が“必要”との回答でした。

なんだかんだ言って、年に1回くらいこんな日があってもいいですよね。面倒なんてつれないこと言わず、みんなで楽しくやりましょう。パートナーや気になるあの人へのガチプレゼントもお忘れなく。

そして。誰からももらえず、渡す人もいない方。部屋の隅で泣いてないで、「Tinder」でお相手探していらっしゃい!

This article is a sponsored article by
''.