さて恒例の「コレにハマってます」企画ですが、今回は現代人の悩み事の筆頭? 「ケータイで時間見ることできる今の時代、腕時計はするべきなのか?」について考えてみました?

皆さんは腕時計する派? それともしない派?

思えば中学生のころは、親に腕時計買ってもらったときに発狂するくらい嬉しかったですね・・・(←ちょっと大げさ?)。腕時計というものはオトナが身につけるモノですから、自分がちょっとオトナに近付いたような気分になれたのが、嬉しかったのを覚えています。

でも成人してしばらくしてから携帯電話を使うようになって(※私の場合1990年代のハナシです)、「ケータイで時間わかるから、腕時計なんていらないじゃん」と思うようになってしまいました。確かに腕時計で時間を見るより、ポケットからケータイ取り出すワンアクション分の手間はかかりはしますが、時間を知るという用はコレで済みます・・・。

そんなカンジで「まぁケータイは、現代の懐中時計みたいなモンだ」と思うようになって20数年を経た私ですが、最近では「いい大人なんだから腕時計くらいした方がいいな・・・」と思うようになりました。

齢を重ねたこともあり、2&4の仕事以外だと割とお堅いカンジでスーツを着用する機会が増えたのですが、スーツ着ているときに腕時計していないとコーディネート的にしっくりこないんですよね・・・。あと、スーツ姿でケータイで時間見ているカッコって、なんかサマにならないといいますか・・・。あ、これらは「※個人の感想です」なんですけどね。

どうせなら、2&4に関連ある腕時計したいかな・・・?

ということで、最近いい腕時計ないかな、と考えることが多い私ですが、2&4好き人間なのでちょっとでも2&4と関連ある時計・・・ということで2つのブランドをピックアップしてみました。

まずは「ジャガー・ルクルト」です! 現在はスイスに拠点がある、名門マニュファクチュールとして有名なブランドです。クルマ好きのみなさんならお馴染みでしょうが、スイスのルクルトとフランスのジャガーは、1921年に英国にジャガー(ロンドン)リミテッドという会社を設立しています。

同社は自動車の計器を作るために生まれたのですが、1927年には株式の大部分をS.スミス&サンズ・リミテッドに売却。そしてその翌年からA.B.E.C.リミテッドが、ジャガーとスミス用のエスケープメンツを提供するようになりました。

画像: アストンマーチン用のジャガー製レブカウンターです。美しいですね・・・。 www.astonmartinworks.com

アストンマーチン用のジャガー製レブカウンターです。美しいですね・・・。

www.astonmartinworks.com

2&4のモータースポーツで活躍した名機の多くには、このジャガーの回転計とかついていたりしますが、その歴史にゆかりを感じさせるジャガー・ルクルトの腕時計・・・いいじゃないですか! どれどれお値段を確認してみましょう。やっぱりスーツには金属ベルトだよね・・・おっ! この「マスター・コントロール・デイト」なんていいじゃない・・・?

画像: 「マスター・コントロール・デイト」¥907,200(税込) www.jaeger-lecoultre.com

「マスター・コントロール・デイト」¥907,200(税込)

www.jaeger-lecoultre.com

まぁ、「オーディマピゲ」、「パテックフィリップ」、「ヴァシュロンコンスタンタン」あたりに比べると、とってもお値ごろなのかもしれませんが・・・ちょっと精神が幼い私には、ちょっとオトナなカンジのジャガー・ルクルトは早過ぎ? ますかね(汗)。

こちらはジャガー・ルクルトよりは、お安いですね・・・?

さて、先ほど名前の出たS.スミス&サンズ・リミテッドですが、そもそもサミュエル・スミスが興したこの会社も、1904年に最初の英国製の速度計と距離計を作ったことで有名な、自動車用計器メーカーのひとつです。

画像: こちら、私の所有するマンクスノートンについていたスミス製A.T.R.Cレブカウンターです。

こちら、私の所有するマンクスノートンについていたスミス製A.T.R.Cレブカウンターです。

こちらは新品でなくビンテージ品ですが、1948年製のスミス 1215モデルです。古い英国製モーターサイクルを複数所有している私ですが、それら車両にはやはりスミス製の計器が付いていることが多いです。そう考えると、古いスミスの時計を仕事着のときにも着用しているってのも、いいかなぁ・・・なんて思えてきました。

画像: スミス 1215モデル ¥350,000(税込) mydearmini.com

スミス 1215モデル ¥350,000(税込)

mydearmini.com

う〜む、なかなか値が張るものなんですね・・・まぁ今後もよ〜く考えて、今の自分に相応しい腕時計はどれか・・・を考えてみることにします・・・? なお、お前には「チープ・カシオ」がお似合いだよ、というコメントはご遠慮ください? ←本人が一番自覚しているので(涙)。

This article is a sponsored article by
''.