ロケットの垂直着陸が成功したときも興奮しましたが、この世界最大のロケットの発射もかなり楽しみです。SpaceX社のFalcon Heavyが発射前のテスト運転に成功しました。

サターンV以来となる世界最大ロケットの発射

画像1: newatlas.com
newatlas.com

宇宙開発において使い捨てだったロケットを再利用することでコストの大幅削減が出来るとし垂直着陸ロケットFalcon 9の開発に成功したSpaceX社は次の目標として積載量を大幅に増やしたFalcon Heavyを打ち上げます。このFalcon HeavyはFalcon 9を3つ繋げた形でボーイング747の18機分の推進力を持っています。ここまで大きなロケットが発射されるのはアポロ計画で使われたサターンV以来となります。

画像2: newatlas.com
newatlas.com

SpaceX社のCEOであり、テスラのCEOであるイーロン・マスク氏はこのロケットに自身のテスラ・ロードスターを載せています。

画像3: newatlas.com
newatlas.com

今年には昨年発射されたロケットの再利用も行われ、ますますその技術力の高さを証明することになるSpaceX社。今回の発射は打ち上げが問題なく行われればそれでまずは成功とするとのことで、こちらもワクワクしてしまいます。

画像: サターンV以来となる世界最大ロケットの発射

今回行われたエンジンの点火テストは順調に行われ、問題もないとのことで実際の発射はもう直ぐとのこと。

下のビデオがエンジン点火テストの様子です。この巨大なロケットが空高く飛ぶ映像。楽しみに待ちましょう!

画像: Falcon Heavy static fire test youtu.be

Falcon Heavy static fire test

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.