もういくつ寝ると・・・東京オリンピック♪ ・・・まぁあと2年なので、3年寝太郎よりは寝ないくらいですかね? 今度のオリンピックからは、モーターサイクル・リフティングという新種目が採用されるそうです(←ウソです)。どんな競技なのかは、記事をご参照ください。

力とバランス感覚が大事・・・みたいですね?

「重量挙げ」は歴史のあるスポーツですが、近年の世界記録ですと最重量級では頭の上まで一気にバーベルを持ち上げるスナッチは210kgオーバー! いったん胸元に上げて、そこから頭の上に持ち上げるクリーン&ジャークでは260kgオーバー! ・・・おそろしい世界です・・・。

バーベルに比べると、一般的なモーターサイクルは掴みにくく、持ちにくいですが、重量挙げの達人なら何kgまで持ち上げられるか・・・ちょっと興味深いです。

画像: 1990年代、バハ1000などのオフロードイベントで活躍したスコット・サマーズ。愛車のホンダXR600Rを軽々と持ち上げるポーズが彼の定番でしたね。大型車のなかでは比較的軽量な単気筒600ccのオフロード車ではありますが・・・やはりすごいです! advrider.com

1990年代、バハ1000などのオフロードイベントで活躍したスコット・サマーズ。愛車のホンダXR600Rを軽々と持ち上げるポーズが彼の定番でしたね。大型車のなかでは比較的軽量な単気筒600ccのオフロード車ではありますが・・・やはりすごいです!

advrider.com

小型車なので重量的には軽そうですが、肩に担ぐのはかなり大変そうです・・・。なお、どこのどなたかは不明です(苦笑)。

www.mc-ams.co.uk
画像: この人もどなたか存じ上げませんが、機関部だけでも激重なハーレーを持ち上げるのは、なかなかの怪力ぶりですね! themotolady.com

この人もどなたか存じ上げませんが、機関部だけでも激重なハーレーを持ち上げるのは、なかなかの怪力ぶりですね!

themotolady.com
画像: この人はスゴイ! 頭の上に乗せて歩いちゃっています! 1funny.com

この人はスゴイ! 頭の上に乗せて歩いちゃっています!

1funny.com
画像: さらに! 両手はラダーを掴んで上り、頭の上でモーターサイクルをバランスさせてます! 1funny.com

さらに! 両手はラダーを掴んで上り、頭の上でモーターサイクルをバランスさせてます!

1funny.com

2輪車の認知度向上のため、オリンピック競技になったらいいなと思いました?

今までもモーターサイクルをオリンピック競技に! という活動がなかったワケではありません。かなり前から、トライアル競技をオリンピック競技にしよう、という運動もあったのです・・・。でも残念ながら、機械であるモーターサイクルを使う、というトコがネックで、採用されず今に至っています。

トライアルなんて、人間のアスリート能力がビジュアルで良くわかる競技なのに・・・。五輪種目になれば世間にモーターサイクルの魅力を知ってもらういい機会になるので、IOCの委員の大先生たちも、石頭的な見方を改めてほしいですね。

その点、ロレンスが提唱する? 「モーターサイクル・リフティング」は動力機械としてではなく、バーベルのような静態の器具を使ってのスポーツですから、五輪採用に何の問題もないですね!?

2020年には間に合わないですが、2024年に期待しましょう!(笑) なお最後は、多くの人の手でモーターサイクルを頭の上に乗せるから「モーターサイクル・リフティング」には厳密になりませんが、驚異的な動画をご紹介します。こちらは「モーターサイクル・バランシング」という競技として、五輪新種目採用を狙いますかね?

画像: VIRAL - STRONG MAN Lifting motorcycle by the head youtu.be

VIRAL - STRONG MAN Lifting motorcycle by the head

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.