東京モーターショーとEICMAで大注目を集めているNinja400。新設計のエンジン、フレームを含むスタイリング全体が見直され、パワーと軽さを両立した最新モデルです。
カワサキといえばついついZ900RSに話題が集まってますけど、中免ライダーにとって、こいつは新しいリッターバイクキラーかもしれないですぞ!注目しとかなきゃダメダメです。

Kawasaki USAが公開したNinja 400の紹介動画

今日は天気よいですね。寒いっちゃ寒いですけど、バイクでふらりと出かけたくなる天気、優しい陽光が心を踊らせますね。

でも、トーマス、悲しいことに溜まった仕事に追われてるんです。なので気分を落ち着かせるためにYouTubeでちょっと動画見てるんです。そんなぼくの気持ちを和らげてくれるのがこのKawasaki USAの動画。新型Ninja 400のいいとこ満載の動画で、落ち着くどころかアドレナリンボンボンなんですよ。

画像: 2018 Kawasaki Ninja 400 | Handling www.youtube.com

2018 Kawasaki Ninja 400 | Handling

www.youtube.com

中免で乗れるスーパースポーツ

このNinja 400。パワーこそ45 psですが、最近のバイクの速さはピークパワーとかじゃあ測れませんよね。それにこのNinja 400。250ccと同じフレーム・シャシーで作られているだけあって、Ninja 250よりわずか1キロ重いだけの168kgに抑えられているんです。現行のNinja400と比べたら、なんと40Kg以上のダイエット。それどころか現行Ninja250と比べても6kgも軽いんです・・・。あーん軽ぅ〜♡、でしょ??

Ninja250/400シリーズって、サーキット然とした顔をしてはいるものの、決してサーキットじゃなきゃ面白くないってバイクじゃない感じがいいんですよね。街中や峠で、そう、ストリートで気軽にその速さを試して、日常域の走りの中でもワクワクすることができる、そういうスポーツバイクなんですよね。

だから、ベテランライダーでも初心者でも十分楽しめる。これに乗ってたら無理してリッター超のスーパーバイクを買う必要なんてないな、ってきっと思いますよ。
ネイキッドでクラシックなバイクが好きなぼくでさえ、カネがあったら これに買い換えちゃおうかなーって、正直今思ってしまうほどなんです。

え?Z900RSとどっちが欲しいかって??
うーん・・・・あれも最高だけど、ぼくの場合あれに買い換えるなら今のバイク(ゼファー1100)Z1ライクにカスタムしちゃうかな・・・火の玉タンクとかにして。その方が安いし、空冷のままでいられるし。(あーでも、ちょっと迷うな・・・)

どっちに買い換える可能性が高い?って聞かれたら、ズバリこっちです。むしろ軽く取り回しができて、最新バイクの醍醐味をサクッと味わえそうなNinja 400に乗って、マフラーさえ変えない、買ったまんまのその姿を何年も何年も楽しむ。そんな歓びを一緒に味わってみようと、きっと考えると思います。

画像: 後ろ姿もセクシー。 www.youtube.com

後ろ姿もセクシー。

www.youtube.com

This article is a sponsored article by
''.