いよいよ年の瀬ですね・・・。あわただしい季節でもおさまらないのが人の物欲・・・ですね? 早く(煩悩から解放された)人間になりた〜い! by 妖怪人間(←古っ!?)。

どうせプレゼントもらうなら、ビッグなモノがいいですね?

前回の物欲企画?でも書きましたが、私、12月がキライです(苦笑)。あと、今はホリデーシーズン真っ盛りですが、プレゼントをもらうことも実はそんなに好きではありません。

あ、プレゼントもらうこと自体がキライというワケではないですよ(←ここ大事です?)。欲しいものの場合、それをプレゼントでいただくよりは、自分が稼いだお金で買う方が精神的に満足するタイプ、ということです。なにより、それが日々の労働への励みになりますからね・・・。あ、プレゼントもらうこと自体がキライというワケではないですよ(←ここ大事なので、もう1回書きました?)。

あ、プレゼントもらうこと自体がキライというワケでは・・・大事なことですから3回・・・書くのはやめておきます。まぁどうせサンタさんからプレゼントをもらうなら、とても自分のお財布事情ではなかなか手が出せないような、ビッグなプレゼントが良いですね! サンタさん、でっかい靴下用意しておくので、よろしくお願いいたします? ※私の前回の物欲企画?はこちらのリンクでどうぞ。

・・・ということ? で、サンタさんプレゼントよろしく! したいバイクはコチラ

飛びます、飛びます by 坂上次郎? 初期のCCMのレプリカを作る、ジョー・マックスウェル・エンジニアリングのウェブサイトより。

www.joemaxwell-engineering.com

こちらは1973年型ですね。フィンが切り刻まれた形状なので、シリンダーが松ぼっくりみたいになっています。CCMというと、このシリンダーの外観の印象が強い人も多いでしょう。

www.pinterest.jp

こちらは1979年のOHV4バルブモデル。どんな仕上がりなのか、入手後速攻でエンジンをバラしたい1台です(笑)。

www.pinterest.jp
画像: スタジアム社がスポンサーについていたころのCCMで走るヴィク・イーストウッド。CCMで活躍したライダーの代表格です。 www.pinterest.jp

スタジアム社がスポンサーについていたころのCCMで走るヴィク・イーストウッド。CCMで活躍したライダーの代表格です。

www.pinterest.jp

今年を振り返ると、持病やら原因不明の病気やらで、目一杯モーターサイクルを乗ることを楽しめなかったです・・・。こちらで写真をつらつら並べたCCMについては、過去記事でもご紹介しましたのでその詳細はそのリンク先をご参照していただくとして、ここで言いたいことは、「命短し遊べよオジン」ということですかね?

人生80年、90年が当たり前になった昨今ですが、体の自由が効く健康寿命についてては人それぞれ。そして、人の欲望とは腐るもので、賞味期間のうちに楽しまないと、美味しくそれを楽しめないものです・・・。

・・・ということで? 私が健康なうちに、ヴィンテージモトクロスを楽しむために、サンタさん、よろしくお願いしますね!?

This article is a sponsored article by
''.