最近、世界のマン島TTファンをにぎわせている話題があります。それは、マイケル・ダンロップとともに、現在「最強のTTライダー」と呼ばれることの多いイアン・ハッチンソンが、2018年のTTはBMWではなくホンダで戦う・・・という憶測含みの報道なのですが・・・。

TT16勝の英雄は、マクギネスに代わるホンダのエースになる?

ハッチンソンは現在TT通算16勝で、2010年には1大会で5勝という大記録を達成・・・その年の英国選手権でキャリアを終えるほどの大怪我をしますが、見事復活してTTの勝ち星を積み上げています。

画像: ミラクルマン、の異名を持つI.ハッチンソン。最大のライバルであるマイケル・ダンロップは男臭いオジサン顔ですが、ハッチンソンはなかなかのイケメンですよね。 www.youtube.com

ミラクルマン、の異名を持つI.ハッチンソン。最大のライバルであるマイケル・ダンロップは男臭いオジサン顔ですが、ハッチンソンはなかなかのイケメンですよね。

www.youtube.com

2017年のTTではTyco BMWから出場し、スーパーバイクとスーパーストックTTで勝利。しかし、セニアTTのクラッシュで転倒し、今もその怪我の治療に励んでいるところです。来年のTTでもハッチンソンはTTの主役のひとりになるでしょうが、そのときに乗るマシンは2年所属したTyco BMWのS1000RRではなく、ホンダワークスのCBR1000RRになるのかもしれません・・・。

ハッチンソンの移籍が取り沙汰されている要因のひとつに、長年ホンダの看板を背負ったジョン・マクギネスがいよいよ引退するのではないか、という推測があります。今年のノースウェスト200のクラッシュで大怪我をしたマクギネスですが、もし治療が順調に進んで2018年シーズンのリアルロードレーシング界に復帰できたとしても、回復具合によっては花形クラスの1,000ccスーパーバイク系のクラスでは走らないかもしれない・・・と英国メディアのインタビューに答えています。

現役最多で、歴代1位のジョイ・ダンロップに次ぐ歴代2位の23勝を積み上げてきたマクギネスに代わる、ホンダのエースライダーとしてハッチンソンが起用される・・・という憶測含みのニュースに、TTファンの多くは大騒ぎしています。マン島TTだけでなく各地の公道レースで勝ち星をあげ、現在最強の公道レースのベースマシンと目されるBMW S1000RRから、今のところ公道レースの分野では目立った成績を残せていない新型CBR1000RRにスイッチすることは、ハッチンソンのキャリアにとってマイナスにしかならない・・・という声も多いです。

画像: 2010年のTTで、1大会5勝という大記録を達成したI.ハッチンソン。もし彼が来年ホンダに加入すれば、この年以来となるホンダ車でのTT挑戦・・・ということになります。 en.wikipedia.org

2010年のTTで、1大会5勝という大記録を達成したI.ハッチンソン。もし彼が来年ホンダに加入すれば、この年以来となるホンダ車でのTT挑戦・・・ということになります。

en.wikipedia.org

果たして彼は移籍するのか・・・今後の報道に注目です!

今のところ、ハッチンソンがホンダに加入・・・という確証は何ひとつありませんが、もしそれが実現すれば彼が新型CBR1000RRでどれだけの速さを披露するか・・・という楽しみにもなるのは確かです。2015〜2016年のTTで、彼はカワサキ/BMWで大活躍しましたが、TTファンの間ではあまり評価されていない新型CBR1000RRでも彼が活躍したら・・・ハッチンソンの株はさらに上がることになるでしょう。

しかし、多くのファンが心配するように結果を残せない可能性もあります・・・。どうなるのかは、移籍が決まってから案じれば良いのかもしれませんけど・・・ちょっとしばらくはハッチンソンの動向から目が離せないです。

こちらは、今年のハッチンソンのTTでのクラッシュシーンをおさめたマン島TTの公式YouTubeチャンネルの動画です。ちょっとショッキングな映像なので、視聴注意!ということでよろしくお願いいたします。

画像: Ian Hutchinson's Crash in the Isle of Man TT 2017 Senior Race youtu.be

Ian Hutchinson's Crash in the Isle of Man TT 2017 Senior Race

youtu.be

This article is a sponsored article by
''.